ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャングストーキングと集団ストーカーの共通点

日本では集団ストーカー

アメリカ、カナダでは

□ギャングストーキング
□マルチストーキング
□コーズストーキング
□テロリストストーキング
□復讐ストーキング
□コインテルプロ

と呼びます。

そのギャングストーキングの手口(プログラム)は日本の集団ストーカーに驚くほど似通った点がいくつも見られます。

ギャングストーキングの手口

攻撃方法:どのようにターゲットに対して使用されるか

いくつかのテクニック例です。

最も一般的な技術のいくつかは以下のとおりです。

★古典的な条件付け(アンカリング)

ターゲットに対して個別の生活習慣を取得して(プロファイリング)

毎日の出来事に対して敏感になるように仕向けます。
数ヶ月や数年をかけて標的をハラスメントの為に毎日の出来事に対して否定的に敏感にします。

公衆に標的が差別されていることと監視されていることを知らせるために行われます。

一部の例としては、音、色、パターン、仕草等です。例、赤、白、黄色、縞模様、ペンをカチカチ言わせる音、鍵を鳴らす音、大きな咳払い、口笛、手を叩く音、携帯電話、ノートパソコンなど

★365日24間体制の監視

標的が何処に行っても尾行して関われるようにするためです。
標的の調査にもなります。どの店に標的が向かうか、働いているか、遊びに行くか、家族構成と友好関係も調べられます。
標的と親しくなること、地域や標的が住むアパート、通りを隔てた場所なども利用されます。
標的の電話の邪魔したり、コンピュータの利用の邪魔などもあります。

★社会からの分離(悪評の流布)


社会からの分離は、ターゲットの悪評述べた社会からのパージ工作。

これは、レポートを介して行われます。

加害者グループは中傷キャンペーンも動作します。
犯罪加害者は、ターゲットの行動や活動の一方的評価を提示します。

目標が被害者の悪評で危険人物、犯罪者、幼児性愛者、性犯罪者、精神異常者、犯罪加害者の言い分を伝えるに自分の名前を隠して、社会的に信用度が高い機関からの情報として流布されます。

この一方的評価は、虚偽の報告、嘘、とターゲットが設定された合法的な事件を含めることができます。


ギャングストーキングの基本的、犯行テクニック要素のいくつかは、共産国家の秘密警察の定義と一致します。

ギャングストーキングは、ほとんど精神病を再現した犯行です。

犯罪行為を立証する、事は困難で証拠を残さず、被害者に対してひそかに行われる、心理学的完全犯罪です。

被害者に対してのストーキング行為をギャングストーキング実行グループは犯罪行為が発覚しない、法律上自らを守るために学術テクニック要素の方法を知っています。

被害者の孤立分離化は、強烈な誹謗中傷キャンペーン(パージ工作)で社会・家族関係を中断することにより、通常ギャングストーキング開始から社会的孤立分離化と家族間分離化は一度に達成されます。


ギャングストーキング犯罪実行者はストーキングが開始する前から、ターゲット対して、長い間をギャングストーキングを計画しています。

心理学的プロファイリングが行われ、これは強烈な心理学的な嫌がらせや恐怖、士気や心理的嫌がらせも越える社会的抹殺を含む全体的なキャンペーンを計画することです。

手口は、ソビエト(現ロシア)のソ連国家保安委員会(KGB)や、ナチスドイツのナチスによって実装される一般的な人々に対して行われていたキャンペーンです。

アメリカでは前世紀の半ばに早い段階でKKK団(クー・クラックス・クラン)によって実行されていた手口から派生されています。..

罪のない人間に対して、この危険な危険な犯罪加害活動のすべての戦術やイベントが蓄積することで、被害者はトラウマにつながった精神状態には、ターゲットの個人を破産させ死に至る可能性があります。

自殺はしばしば攻撃を介して誘導されています。


★ギャングストーキング
実行、犯罪加害者達。

   
犯罪協力者(モグラ)達は電話や無線機を使って、ターゲットをストーキングしています。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 20:17:00|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘイトクライム

集団ストーカーの加害者達をヘイトクライムに属する人びと言う被害者もいます。

□:ヘイトクライムとは?
憎悪犯罪。人種・セクシュアリティ(同性愛)・宗教などを理由に、危害を加えること。

アメリカのコミュニティ(社会)の中ではヘイトクライムというものが存在します。

アメリカの司法省によると「被害者の人種・色・宗教・民族・出身国・言語・性別・年齢・身体障害などを理由で意図的に標的にされ犯罪行為(暴行・破壊・放火・殺人)などと受けること」を指す。

アメリカ合衆国ではヘイトクライムが蔓延していた。
年間約7000件以上の事件の被害が報告されている。

ヘイトクライムの主な動機として次のことがあげられます。

1.スリルを味わうため

2.一時的な感情の高ぶり

3.KKKのような狂信者による犯行

一般的にKKKのような狂信者達による、というイメージが強いヘイトクライムは、ほとんどが日本のホームレス狩りなどと同じように10代の若者によって行われる場合がおおい。

集団ストーカーと類似した点が多いと思いませんか、集団ストーカー加害者グループをヘイトクライムに属する人びと呼ばれる由縁と推測します。

犯罪加担者は被害者のあら探しに熱心です、それが奴らの仕事だからでしょう。

ガスライティング犯罪ネットワークに属する人びとは共通して、自尊心が欠けている事が多く、問題点は何の関係もない被害者の人生を破滅に追い込む行為を互いに認め合い、その行為を褒めあっている、集団がこの日本社会の中にいるということです。

□:対策法は?

1:ガスライティング実行犯達より賢くなって下さい。

2:孤立しないで、被害者同士コミュニケーションと情報を共有して下さい。

3:被害内容と証拠を集めて記録を続けて下さい。

4:情報と被害内容を拡散して下さい、ブログは取り消さないで次の被害者の為にも残して下さい。
  1. 2011/05/24(火) 11:02:04|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

生活妨害集、金融機関編。

集団ストーカー/ガスライティングの犯罪活動:金融機関編

★:被害者のカード・通帳にロックをかける。

★:公共料金の二重請求

★:預金残高があるにもかかわらず引き落とさない。

★:行員・郵便局員の不自然な対応と咳払いや鼻すすり等のアンカリング行為。

★:ATMでの混雑、わざと時間をかける、後ろの犯罪加担者の咳払いや鼻すすりのアンカリング。 

★:銀行・郵便局内に犯罪加担者がたむろしている、仄めかしやマスク、ボールペンのノック音のアンカリング。

★:被害者の振り込み依頼やその他の依頼に時間をかける。

★:ATMの故障や点検が被害者の前の順番で始まる。

□:対策法は?

預金残高やお金の流れを把握されるので、防衛手段として、残高を並べく0円にして下さい、金利が低いご時世なので、手元に保管やタンス貯金に切り替えては如何でしょうか。

積極的に加害行為や嫌がらせをする、金融機関とは取り引きしない、例えばYahoo!検索で、集団ストーカー○○銀行と検索してみてください、○○のところを郵便局や他の銀行も検索してみてください、一番検索件数が多い金融機関が集団ストーカーに加担、関わりが深いと思います。 

これは物の購入や就職やその他にも使えます、例えば新聞の購読時も集団ストーカー○○新聞と数社検索してみてください、加担・より深く関わっている新聞社が検索ヒット数が多いでしょう。

一つの判断材料にしてみては如何でしょうか。
  1. 2011/05/24(火) 11:00:21|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コインテルプロの被害者は35万人。



【前項省略】

改衆派教会の支配と下院常設情報特別委員会は、FBIのコインテルプロは
権利擁護と犯罪におかされる市民権のサポートをターゲットにしていると
証明した。(以下の”COINTELPRO 101: The Sabotage of political Dissentの
動画参照。このYouTubeビデオのFIB任務はジャーナリストを狙うに注意して
みてください) 
「今日、FBIは米国憲法修正第1条により守られている発言の自由を侵している、
特に環境と平和への活動家へ対して。

事実、FBIはこの10年間私たち市民に戦争と兵器でより磨きをかけてきた。
BORDCは強く最重要点として「偽テロ計画が提案され、予算がつぎこまれ、
そしてFBI予算を増やす正当化のための社会に関係するキャンペーンという
形式で、FBIエージェントたちまたは密告者たちにより集結された。

しかしFBIは政治化や組織上違反に関する国会による調査には直面していない
-- 今のところまだ、そして協力者、CIA、また刑罰を伴うハイレベルな犯罪に
巻き込まれている。

BORDCによると「司法省は2年間のCIAがハイレベルな犯罪の証拠を抹消して
いることに関しての捜査を行った」 そのケースは最近告発せずに終わらされた。

TIはこれらのたいていの深刻な傷害を、USシークレット・インテリジェンスの活動員
たちに負わされている。監視する人間たちは、拷問または殺人を行っている。
TIへゆっくりと陰湿に。

FBIとCIAと関連ある政府ウェブサイトと非公式な存在は、精神的にダメージを
与える兵器と軍事兵器級の目に見えない弾薬を使うダイレクテッド・エナジー・
ウェポン(DEW)により暴行するために、ターゲットを監視下におき続けている。

テロキャンペーンの分子によるターゲットにされている人は、推定35万人
(Collateral Damage USA: Extremist cells target 350,000 US civilians,
Dupre,D., Examiner, August 30, 2010参照)いるとFOIの書類は暴露している。

今日は2010年の権利章典の日。ターゲットにされている、拷問されている
アメリカ人はネットワーク創設者のレッティッティア・ピーターズに期待している。
彼はターゲットに忍耐という何も変わらないものを援助するとBORDCを呼び、
議会へ「アメリカの見えない秘密」の調査を召喚している。

(参考ソース)

http://www.examiner.com/human-rights-in-national/wanted-fbi-video
Deborah Dupre
December 15th, 2010 9:25 pm ET
続きを読む
  1. 2011/05/24(火) 10:49:15|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

生活妨害集

□ 日常生活の停滞と生活妨害

自家用車や自転車のパンク傷つけ、睡眠妨害、薬物を添加した食物、被害者の自宅敷地にゴミを置くなど

大勢の見知らぬ人が公共の場で被害者に嫌がらせを行います。

これらの見知らぬ人は特定の時間と場所で特定の動作や仄めかしをするようにをテキストメッセージ「命令」をもらっているのかもしれません

これらの見知らぬ人にとってはそれほど被害があるとは思えないかもしれませんが、重大な精神的なトラウマ「PTSD」を被害者に植えつけています。

例えば、被害者の車や歩行の進行の邪魔、列の前に並ぶ道路で標的の車を囲む用に運転する、被害者の行動の邪魔や時間を引き出すような行動や発言をするなど。  

就職妨害:受験妨害もこれらの活動の中に含まれています。         

□:PTSD(心的外傷後ストレス症候群)とは?
    

◇自立心があり、人に頼らない、強く明るい人がなりやすく、ガスライティング犯罪は被害者をPTSDに追い込む工作活動の可能性も考えられる。

〔参考ソース〕

〔トラウマ〕と〔PTSD〕
http://www.premamft.com/trauma1.html

□:対策法

治療法は下記サイトを参考にして下さい。

http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2d.html
  1. 2011/05/21(土) 10:51:04|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KKK団【クー・クラックス・クラン】

ガスライティング犯罪の骨格部分はKKK団を基に成り立っていると言う説があります。

KKK団〔クー・クラックス・クラン〕とは?

KKKのメンバーはある「悪戯」を実行する。

それは白い布で作った装束を身にまとって黒人の居住区を練り歩くという、一種の嫌がらせであった。

当人らにとれば、軽いからかいとしての行動に過ぎなかったが、白人の復讐を恐れていた黒人達は白装束の集団に恐れをなして家の中に逃げこんでしまった。

これに味を占めたフォレストはこの示威行為を度々繰り返すようになり、評判を聞きつけた南部の人種主義者達がKKKへの加盟を望む動きが生まれ、民主党最右翼の人種差別過激派として保守的な白人の支持を集め始めていく。

〔参考ソース〕

KKK団

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3?wasRedirected=true

 
  1. 2011/05/21(土) 10:47:31|
  2. 犯人像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マインドコントロール

CIA マインドコントロール計画

BLUEBIRD計画は、CIA長官により1950年4月20日に認可された。

1951年のメモ、[11]Bluebird は、次のような特定の問題を含む実際的研究を進めなければならないと記述している。

post- H操作により、人間の基本倫理原理に反する行動を行わせることができるか。

一時間二時間一日等の期間、望まない被験者にH[催眠]状態を起こし、我々の利益のために行動させ ることができるか。

post-H操作により被験者を1、2時間掌握し、飛行機を激突させたり列車事故を起こすこ とができるか。

HおよびSI技術により、被験者を長距離移動させたり、特定の行動をとらせ帰還させたり、文書や物 品を届けさせたりできるか。

あらゆるすべての条件において完全な失認を保証できるか。

人格を改変することができるか。

望まない被験者をやる気の諜報員に変えるシステムを発明できるか、さらに暗号や認証サインの使用に より精神統御に熟達していない機関諜報員に対する操作ができるか。

ナトリウム A or P [12]ま たは睡眠導入薬を、通常のよくある、どのアイテムに隠すには最適か。例えば、キャンディー、タバコ、コーヒー、紅茶、ビール、薬など。NB 13, 14, BB 23


マインドコントロール

MKウルトラ計画については下記サイトに詳しく説明されています、興味のある方はご参考に。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/spreading/mindcontrol10pg_jpn.htm

l
  1. 2011/05/21(土) 10:43:55|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味深い雑誌記事

2007年1月27日号、週刊現代の興味深い記事

【『個人情報保護法』の正体】

公権力は携帯電話から本人の許可なく個人情報を引き出すことができるという。

要するに警察は携帯電話の履歴等のデータベースにアクセスして個人情報を際限なく集めることができるのだと言う。

さらに、携帯電話の『位置情報(携帯電話が基地局と交信している記録)』が、こういった監視活動の眼として機能するとされ、
この基地局記録はそのまま携帯電話所有者の移動記録となる。

さて、ここで考えてみるべきは、この基地局記録を警察が取得していることを国会答弁で明らかにされたことである。

さて、携帯電話に関する興味深い内容はまだ続いていく。

2003年4月17日衆議院の個人情報の保護に関する特別委員会において
社民党代議士が以下の質問をしたとされる。

『携帯電話の過去の通話記録や位置情報、『未来の位置情報』を捜査当局が検証令状でによって取得することはあるか』 それに対する法務省刑事局長は、
『検証令状でとる場合がある』と答弁したとある。

要するにこれはなんらかの容疑があれば捜査当局は検証令状で、過去の通話記録から『未来の位置情報』まで取得しているということだ。

ここでのキーポイントは『未来の位置情報』だ。

これはマークした人物、すなわち対象の行く先々をリアルタイムで追跡していることを意味する。

つまり捜査当局は検証令状によって、『なんらかの容疑』でマークした特定人物(対象)に対して対象の行く先々をリアルタイムで組織的につけ回しているということになる。

しかも本人があずかり知らぬ間にである。

これは昨今ネット上で問題となっている『集団ストーカー活動』ではないか。

ここで曲者となるのは『なんらかの容疑』だろう。

もし、政治権力を背景とした団体なり組織集団なりが、捜査当局関連の法案や予算、人事を承認する代わりに、自分達にとって気に食わない特定人物(対象)に対して『なんらかの容疑』に基づいて、捜査当局に検証令状で組織的に対象のいく先々を付回すことを要望していたとしたらどうだろうか?

集団ストーカー活動が俄に現実味を帯びた事象として我々の目の前に浮上してくることになる。

さて、ここまで事態が進行しているとするなら、
『集団ストーカーが警察による仕業』という指摘は肯定性を帯びてくることになる。


続きを読む
  1. 2011/05/21(土) 10:35:49|
  2. 情報検証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブライティング

光りを使った挑発行為ブライティング、被害者の神経を光りを使って逆撫でする挑発行為の総称です。

昼間にヘッドライトを点灯した車両や、逆に夜中にヘッドライトを消した車両を使って被害者を待ち伏せしたり、付きまとたりします。

その他車両系はハザードランプやバックランプを利用して行われます。

被害者が車で夜道を走行すると、ハイビームを被害者に向けた対向車が多く走行したり、被害者が通過するタイミングで横道からハイビームの車両が飛び出してくることが多く報告されています。

被害者の走行する道路上に、必ずと言っていいほどハザードランプを点滅させた車両やバックランプを点灯させた車両が登場するなどのしつこい アンカリング も行われます。

運転中の頻繁なパッシングや、自転車のチカチカと点滅する、ライトを使ったり、片目のヘッドライト、テールランプの車両の挑発行為も多く報告されています。

□ 対策法は?

統合失調症を再現した、工作行為で追跡妄想、被害妄想、関係妄想を再現しています。

カメラで録画してYouTubeに市町村名を付けて投稿する、その地域で組織的ハラスメントが起きている事を全国に知らしめる。
  1. 2011/05/21(土) 10:33:02|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャングストーキング

アメリカではギャングストーカーは静かに両州、連邦および地方レベルで連邦捜査局だけでなく、
多くの警察機関によって認可されています。

これは、この犯罪は全国的に問題となっていることが唯一の理由です。

[男性キャスター]
ギャング(集団)ストーキングに関するニュースです。
とはいっても、いわゆる“ギャング”とは全く関係ありません。

いくつかのニュースで報道されているように、
集団ストーカー犯罪は益々横行し、危険さを増しています。

[女性リポーター]
Guzzinoさんは夜遅く大きな音で音楽をかけたり、
目立つことが原因で集団ストーカー被害に遭っているといいます。

この一年半、集団により組織的なストーキング被害
を受け(自宅の)屋根に登るなどの嫌がらせを受けたそうです。

サンタクルーズ署リチャード警部補は「ネット上でのいじめ/嫌がらせなどのため警察も集団ストーカーにこれまで以上に目を光らせるようになっている」といいます。

では集団ストーキングとはいったいどんな犯罪でしょうか?

被害者が車を運転しているときも、携帯で話しをしているときも、
道を歩いているときも、集団で組織的に脅迫してくるのです。

リチャード警部補によれば集団ストーキングは今に始まった犯罪
ではありませんが、テクノロジーの発達のおかげで
この犯罪が、より広く蔓延しているとのことです。

[リチャード警部補]
「フェイスブックやツイッターといった新しい時代の通信技術を
前にして、この犯罪はどんどん進化し、それらの中に入り込んで
いったのです」

[女性リポーター]
Guzzino氏は、被害に遭っているのはインターネットだけが
原因ではないことを突きとめていますが、集団ストーカーの
せいで持ち家を手放し引越すことになったそうです。

[男性キャスター]
もし集団ストーキングで有罪となれば、犯罪的謀略の罪や
ストーカーの罪で告訴されることになり、これらの罪状はすべて、
カリフォルニア州の法律で重罪となっています。

http://video.fc2.com/content/TV%20News%20on%20Gang%20Stalking/20110326hcfXrmfg&tk=TnpJMk1EVXpOVGM9?cr=f579d8af91c62e97354024eabd5db91e

入会判断は自己責任でお願いします。

集団ストーカー被害者の会ネットワーク

http://gsti.web.fc2.com/?cr=19c45191aadf0eb09fd5268011515ebb

被害者の会・寄金

http://gsti.web.fc2.com/sub/sub7.html#kanpa
  1. 2011/05/15(日) 10:21:26|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東ドイツのシュタージと集団ストーカー

シュタージとは政府が国を掌握するための手段として利用していた国内治安機関だ。

その任務は全国民に関するあらゆることを把握するというもので、そのためなら手段は選ばなかった。

個人に対して誰が家を訪ねてきたか、誰に電話をかけたか、配偶者が異性と関係を持っているかどうかまで把握していたという。

東ドイツ中に張り巡らされていた官僚制度だ。

■:工作員の報酬額

 
 「情報提供者にとってはどういう旨味があったのでしょう?」
どれくらいの金額が支払われていたか興味があった。
  「哀れなくらいでしたね …… 」
 「そういう条件でどうして彼らは情報提供者となったのでしょうか?」
 「・・・・そうすることで自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか

■「監視の際のサイン」

1.気をつけよ、被験者(ターゲット)接近中 ---- 手かハンカチで鼻に触れる

2.被験者移動中、遠ざかっている、もしくは追い越そうとしている

  ---- 手を髪で撫でる、あるいは帽子を軽く上げる

3.被験者は立ち止まっている ---- 片手を背中か腹に当てる

4.気づかれる前に監視を切り上げたい ---- しゃがんで靴の紐を結びなおす

5.被験者が引き返す ---- 両手を背中か腹に当てる

6.チームリーダーか他に監視中のエージェントと連絡をとりたい ---- ブリーフケースか
  それに代わる持ち物の中身を調べる

■ターゲットに対して徹底的にダメージを与える方法について

   諜報員たちに出されていた指示・・・・

    “心(精神)を殺す・・・、社会的、個人的、仕事の面において、健康面、政治に
  関していずれの点において葛藤を抱いたとしても解消できない状況を

  作り上げる・・・、
  恐怖心を起こさせる・・・、失望させる・・・、才能や能力を制限する・・・、
行動能力を低減する・・・、以上の目的をもって、意見の相違や矛盾を利用する。”

   “匿名の手紙などを利用して特定の人物に関する噂を広める・・・、
事実を混乱させることで相手にとって不名誉になるような状況を作りあげる・・・、
相手がヒステリックになったり落ち込んだりするよう仕向ける。”

(参考資料)

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』 
Anna Funder. 白水社、2005年 (原書:Stasiland, 2003)
  1. 2011/05/15(日) 10:05:51|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

教授は自分を監視・盗聴する団体の幹部と思っていた。

中央大学理工学部教授、当時(45)=を刺殺したとして殺人罪に問われている卒業生で家庭用品販売店従業員の裁判で被告人弁護人質問。

被告人はガスライティング被害者なのか統合失調症何でしょうか。

□:教授が被告人を監視する団体に所属しているとの思いを募らせていた。

□:授業中に別の教授から「なぜしゃべらないのか、異常だぞ」と言われたことがあった。

Q.弁護人「その発言は君に向かっていったのですか」 

□:その当時、自宅で話をしていなかったので、そのことを指摘して教授が怒ったんだと思いました。

Q.弁護人「そのことを教授はどうやって知ったと思いますか」

□:盗聴器を使って調べたんじゃないかと思いました。

□:疑いをもった被告人は、自宅の壁のコンセントをはずしたり、テレビやパソコンを調べたりした。しかし、盗聴器は発見できなかった。

Q.弁護人「発見できなくても、盗聴されているのは間違いないと思いましたか」 

□:間違いないと思いました、今でも盗聴されていたと思います。

Q.弁護人「監視したり、盗聴している人は教授1人ですか、複数ですか」

□:複数と思いました。

Q.弁護人「その中で、教授はどんな立場の人だと思っていましたか」

□:自分のことを盗聴している人の1人だと思いました。

★:被告人は研究室にもこの団体の人物がいるという不信感を募らせていた。

被告人は大学の忘年会に参加後、食中毒になり、翌日の集合写真に参加できなかった。

研究室から陥れられたと思いこむようになる。 

★:食中毒になった後、被告人が教授を訪ねたときの質問に及んだ。

Q.弁護人「訪ねたのは食中毒になったことの報告が主たる目的ですか」

□:いいえ、違います。

Q.弁護人「どんな目的ですか」

□:食中毒にかかったか、聞きたくて行きました。

Q.弁護人「それだけですか」


□:盗聴器を仕掛けているか、聞きにいきました。

★:このとき、被告人はすでに大学を卒業しており就職した食品メーカーも退職していた。

Q.弁護人「退職に教授が関与していたと思いますか」

□:いいえ。

Q.弁護人「退職の理由は何ですか」

□:会社の寮の隣の部屋から『何で間違っている』という声が聞こえたり、
夜中に音楽をかけたりしていたからです。


続きを読む
  1. 2011/05/15(日) 02:15:04|
  2. 情報検証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

付きまとい・車両編。

被害者の住む社会、地域のガスライティング犯罪ネットワークを利用(悪用)して、被害者に対して、車両系の付きまとい行為、日常的なガスライティング、連番やぞろ目車両の付きまとい、騒音、迷惑行為、威圧行為、挑発行為などを仕掛けて、被害者の人生を破壊に誘導します。

被害者が車両系の付きまといを訴えると、被害者の精神的な問題と捕らわれてしまいます。

□:車両系の待ち伏せ:ストーキングの典型的な例が
生活安全条例、参加団体、参加者逹で成り立っています。

パトカーや、白バイ、青パト、救急車、消防車、郵便局員であり、タクシー、宅配業者、電力会社、ケーブルTV、電話会社であり、或いは選挙広報車両であり、各地域のゴミ収集車両やバキュームカー、道路パトロールカー等です。

販売職の車両系付きまといは廃品回収車、豆腐販売、灯油販売、焼き芋販売、物干し竿販売、等々これ等の車両を被害者の帰宅時や外出するタイミングでアンカリング(条件付け)してきます。

これ等の車両を被害者が自殺やキレて犯罪を犯したり、精神病に追い込まれるか、目的達成する迄続けて来ます。

ガスライティング犯罪、加担者逹は自分の母親や子供を下水道に流す事すら、余裕でやってのける連中で成り立っている事を認識してください。

□:対策法は?

ホームページやブログに記録する。

車種やナンバーを日記帳に記録して、同じ車種が付きまといをしているか、確認したり、ナンバーを隠してブログやYouTubeにアップする。

車両系のストーキングはコリジョンキャンペーンを伴うので、危険性が高く常日頃、事故に注意して下さい。

(AGSAS用語集)

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm#コリジョンキャンペーン 

怒りに任せての行動は絶対に辞めて下さい、それが犯罪加害者逹の目的ですから、被害者を殺傷事件に誘導したり、苦情を言う事で危険人物、警戒対象人物、監視が必要な人物、精神異常者と仕立て上げられます。

ガスライティング犯罪、加害行為を受けて冷静に行動する事は難しかもしれませんが、被害者は常日頃、冷静沈着な判断力と紳士的な対応を心掛けて犯罪加害者逹よりも賢くなって下さい。
  1. 2011/05/15(日) 01:59:21|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッカーから、物盗まれた。

広島の自動車工場の無差別殺傷事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された、元期間従業員は事件前に警察に被害を訴えていました。

元期間作業員が訴えていた被害内容とは。

平成22年4月9日

元期間作業員は自宅から警察に通報しています。

□:家の中で物の配置がかわっている。

□:何回も同じ嫌がらせを受けている。

□:お金を取られた

□:盗聴器を仕掛けられている。

□:周囲には騒音で眠れないと漏らしていた。

□:会社のロッカーから物を盗まれた。

自らの命を絶ち、自殺された清水由貴子さんは生前、AGSAS管理人さんの民事訴訟裁判を傍聴していました。

管理人さんに語られたガスライティングと思えるところを部分的に拾ってみました。

清水由貴子さんはAGSASの管理人さんのHPをみて、それを心の支えにしていた。
管理人さんに直接会って状況を話し合いたいと思った。

□:デジタル盗聴器が、音が鳴りっぱなしだったり
トイレに行ったりするときも鳴るし、トイレから戻ってくると消えたりする。

□:二階の台所に買ってないキャベツが置かれている。

□:ありんこを台所に撒かれた。

□:ヘリコプターが、毎日 飛んでくる。
しかも自分の頭上にである。

□:消防車、パトカー、街の安全パトロール、郵便車などほぼ毎日出くわされる。

□:加害者は自己嫌悪に陥らないのか、加害行為に対する良心の呵責はないのか。

□:長野の○○温泉で民宿に泊まった時、自分が寝ていた所にタバコが撒かれていた

□:そのような嫌がらせ状況をビデオとかカメラに撮りたくなる。

□:休憩所へ行くと自分の周りに、ヘッドホンをした男女が5人もいて 
気持ち悪かった。

□:ヘリコプターや救急車、消防車、パトカーが多いが私は警察に追われるようなことはしてないと思うから気持ちが悪い。

□:警察に御用になった人なら追っかけられても仕方がないと思う。

□:母親は武蔵野市のディーサービスにお世話になっている。  
民生委員にもお世話になっている。

□:ボランティアの手伝いに向かうとき、いつもパトカー、ヘリコプター、郵便屋が待っている。

□:早朝4時半に家を出ると覗いている人がいた、引っ越してから、ずっと覗かれていた。

(参考ソース)

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100625077.htm

http://antigangstalking.join-us.jp/
  1. 2011/05/15(日) 01:52:57|
  2. 情報検証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家財道具の窃盗と破壊

被害者の身の回りの品々の破壊と窃盗

自転車編

★:被害者の自転車を盗む、また一度盗んで戻される事もある。

★:被害者の自転車を駐輪場や自宅で倒す。

★:被害者の自転車をパンクさせる、小さな穴やカッターナイフで傷つける。

★:被害者の自転車のサドルやハンドルの位置をかえる。

★:被害者の自転車のカゴの中にゴミを入れる。

★:被害者の自転車の部品の窃盗。

□:自動車・バイク編

★傷をつけたり、ペンキをかける。

★ガラスやテールランプを割る、鍵穴に瞬間接着剤を注入する。

★車内浸入編、座席の位置を変えたり、カーナビ等の設定、カーステレオ・ラジオの音量を変える。

★車内浸入編、ハンドルやシフトレバーにガムや汚物を塗り付ける。 

★車内浸入編、室内灯やヘッドライト、を点灯して放置する。

★パンクさせたり、車内の小物類の窃盗と見知らぬ物を置いて行く(ぬいぐるみやガム、煙草の箱や吸殻等)

★エンジンルームに果物や見知らぬ物を置いて行く。

これらの車内浸入はピッキングでは無く、合鍵やマスターキーを使って浸入する事が多数報告されています。

対策法は市販の防犯カメラを設置したり、盗難防止装置を設置する。

色んな形で色んな面から被害者に対し悪事を行い、盗みや嫌がらせを行います。

被害者の心の平安を盗み、人を苦しめ自殺に追い込む、など手段を選ばず人の命を奪い、家族内での不和を起こさせ結婚や家庭を崩壊させる。

他人の人生の破壊者、まさに悪魔の執行です。
  1. 2011/05/15(日) 01:50:20|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

付きまとい

加害者組織は被害者の位置情報が解らないと、犯罪加害行為が実行できません、ではどのような方法で被害者を追跡(ストーキング)しているのでしょうか。

アメリカのマサチューセッツ工科大学の実験例を見て見ましょう。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の教授はMITの生徒や職員の生活を記録する手段として、1年生から経営学修士(MBA)課程の学生、メディアラボの職員から教授まで、合計100人に携帯電話を配った。

『リアリティー・マイニング』と名づけられたこの研究では、被験者の居場所や行動、協力者どうしの接近度ややり取りに関するデータが9ヵ月にわたって35万時間分記録された。

ある2人の調査対象者どうしが友人か、それとも単なる同僚かはこのデータを見れば一目瞭然だ。また、MBA課程の学生たちが人脈を広げるために年間4万5000ドルも使っていることや、MITの学生といえども1年生はめちゃくちゃな生活を送っていることもわかった。

教授は研究チームのメンバーとともに、被験者たちがメディアラボに何時まで残っていたか、いつ連絡を取り合ったか、学生がどれくらい寝たかといったことを観察し、メディアラボでの生活を詳細にわたって描くことに成功した。

十分なデータが集まると、教授が作成したアルゴリズムは調査協力者、とくに教授陣やメディアラボの職員が次にすることを予想もできるようになり、最高で全時間の85%を正しく予測したこともあった。

【教授が作成したアルゴリズムは大学の職員が次にすることを予想もできるようになり、最高で全時間の85%を正しく予測したこともあった。】

(アルゴリズム・ライフログ・プロファイリング・データマニイングは同意語とします。)

被害者のアルゴリズム作成された場合、85%の確率で被害者の行動予測が出来てしまいます。

対策法はストーキングアイテムを身に付けない、所持しない事を前提条件とします。

ストーキングアイテムは
日記内(市民の隠れる場所はもう何処にも無いを参照して下さい。) 

その他のストーキング出来る、機材は街中の防犯カメラTシステムや道路上のNシステム、駅の切符販売機の指紋認識システムや定期券なども利用される、可能性があります。

今まで利用していた、お店や施設、病院、ガスライティング加害行為を積極的に仕掛けてくる所は利用しないで下さい。

ガスライティングから遠ざかる、危険回避も対策法の一部です。
  1. 2011/05/15(日) 01:46:13|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロファイリングから見た犯人像。

★一般市民を信用させるのが得意、または一般市民が信用しやすい組織。

★活動資金に困らない、または資金や裏金を捻出することが可能な組織。

★防犯ネットワークを利用(悪用)することが可能な組織。

★被害者を警戒対象人物や精神異常者などに仕立て上げることが可能な組織。

★沖縄から、北海道まで、捕まる事もなくガスライティング犯罪を実行することが可能な組織。

★被害者を自殺、事故に見せ掛けて暗殺をすることが可能な組織。

★あらゆる企業や公務員達を加担させる、または圧力をかけることが可能な組織。

★自分たちの利益、利権、欲望を優先させる組織。

★被害者が別の職場・地域に引っ越しても被害を断続させることが可能な組織。

★普段は善人を装っている組織。

★命令で動く組織。

★マスメディアを操作できる組織。

★電話の盗聴、メールの傍受、GPS位置情報所得を得意とする組織。

★数多くの個人情報を所得、または捏造させることが可能な組織。

権力構造の中では欲望が渦巻いています。

その権力構造の中で派生、洗練された、集団ストーカー(ガスライティング犯罪)

マスコミは監視能力を失い、国民は言論の自由と表現の自由を奪われ、被害者達は土地を追われ職を失い。
被害者は強制的な自殺に追い込まれたり、犯罪者や精神異常者に仕立て上げられています。

このシステム(ガスライティング犯罪ネットワーク)が、この日本社会の中に構築されている、事実を知る事は重要です。

    
  1. 2011/05/14(土) 16:21:13|
  2. 犯人像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やりすぎ防犯パトロール・特定人物を監視・尾行

2010年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞

全国で展開されている防犯パトロール(民間団体などによる通称「安全安心パトロール」)は、ニュースで報道されている聞こえのいい内容とは裏腹に、特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり、憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる。

安全安心パトロールの根拠にしている「精神規範」は、通称生活安全条例である。これは、識者によると、1994年に警察法改正によって警察庁に生活安全局が設置されてから特に制定が促進されている国家的施策。

事実、資料によると当初は市町村レベルで制定が図られ、それに続いて都道府県段階に取り掛かって、2002年の大阪府を皮切りに、広島、滋賀、茨城と矢継ぎ早に制定され、昨年2008年の奈良を最終として、09年3月現在で47都道府県のうち制定未定・討議中・不明の4県(福島、長野、愛媛、佐賀)を除き、91%43都道府県がすでに制定を終えている。

この生活安全条例は、市町村でしらみつぶしのように数多く制定され、それに伴う民間防犯団体つまり「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」などの組織化も警察主導で行なわれている。それのみならず、その団体員に対して県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えているありさまである。

こういう実態をみると、まさしく警察の下部組織の育成であり、警察国家へのまい進を思わせる。

警察は、新宿通り魔事件など凶悪事件が勃発するたびに、時をおくことなく「犯罪者捕り物」のデモンストレーションを華々しく意図的に展開している。

これは、その事件の記憶の生々しいうちに社会不安の精神の傷に乗じて防犯行為の必要性を浸透させる、という意図を持つものだろう。

逆に見れば、ことさら社会不安を醸成しているるようにさえ見える。

つまり、狼が来る来る、と。

しかし、統計では逆の結果が出ている。犯罪白書を読むと、2007年殺人認知件数は1199件と戦後最低を記録しているし、昭和と比べると半分以下、強姦に至っては3分の1に激減している。

また、2008年では殺人認知件数は1297件と上昇に転じたけれど、かといって1973年から1977年の昭和後半の2000台(1974年は1912件)に比べるとはるかに低いし、それ以降の昭和末の1800台から1400台までの減少した件数にも及ばない。

http://megalodon.jp/2009-0403-2216-30/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci
続きを読む
  1. 2011/05/14(土) 16:14:14|
  2. 犯人像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常生活の停滞と生活妨害集、就職妨害編。

□:面接前から不採用を臭わせる発言や対応をうける。

□:履歴書の職歴にある仕事の内容をまったく聞かない。

□:面接時に個人情報に基づいた仄めかしや仕草や嫌がらせを仕掛けてくる。

□:面接者の前職の仕事内容や業務上のミスを仄めかしたり、上司の仕草や口癖のアンカリング

□:ハローワークの紹介状付きで面接すると、ある職員からネガティヴ情報が吹き込まれ、絶対に採用にならない。

□:失業給付金が受けられる指定講習に特定の人間以外受からない。
また、受かっても受講時に無意味な暴言を吐く講師が担当し、嫌がらせを受ける。

□:失業給付申請前に説明された雇用保険受給手続きに従って申し込んでも、「不備」などの理由で差し戻される。

□:採用されても数日後に仕事を忙しい状態や客や取引先からクレームだらけにして辞めざる得ない状態に持ち込む。

□:被害者のやり残した仕事の破壊と被害者のパソコンを使って仕事上のミスをする、被害者はそのミスにより上司にミスを咎められる。

カルトネットワークはあなたの仕事に干渉します。

これは大部分の被害者の人々が働いていない理由と思います。

被害者が仕事を得ることができたとしたも、犯人達が職場で嫌がらせを行うための協力を得るべく、あなたの会社の社長と同僚にうそをつきます。

それからあなたの仕事は妨害され、あなたの同僚はあなたの仕事の邪魔をしてきます、あなたの達成した、仕事は認められず、あなたは結局、職場の外でも集団ストーカー(嫌がらせ)されます。
 

□:対策法は?

Yahoo!検索で予め集団ストーカー○○と会社名を検索して、検索件数と内容で判断する。

★ネットで仕事を検索・探さない。
(ネット履歴から先回り工作の可能性)  

★公衆電話を使う。
(発信・着信履歴から先回り工作の可能性)

★派遣登録はしない。
(個人情報の漏洩の可能性)

★退職証明書や解雇理由証明書の確認。 

【就職の妨害】の解説です
就職を妨害することを目的として、社員の国籍、宗教、支持政党、家柄、労働組合運動に関する連絡を取ったり、退職証明書や解雇理由証明書に秘密の記号を記載してはいけません。

秘密の記号?

退職証明書や解雇理由証明書には、組合活動をやってたとか、国籍、宗教、支持政党、は記載してはいけないんですけど、それを直接書くのではなく、記号化して記入する、違法行為です。
  1. 2011/05/13(金) 20:35:59|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仄めかし

会社や通勤中に自分の行動範囲で、自分しか知らない事をわざと聞かされる。

それで、盗聴されてる、監視されている、追跡されていると精神的圧迫を仕掛けてきます。

盗聴盗撮をした上で知り得た情報を本人に聞こえるようにわざと話す。

この行為を「ほのめかし」と言います。

「ほのめかし」を行う盗聴盗撮者の目的は、本人に精神的圧迫を与える事です。

また、恋愛感情のストーカーが盗聴盗撮を行い自分の好意を気付いて貰いたい為に行う事も有りますが、集団ストーカー/ガスライティング犯罪の場合は目的が違います。

どちらにしても、被害者には、とても気持ち悪く許せない行為です。

 「ほのめかし」は盗聴盗撮だけで行われるとは限りません。ごみ収集に出したゴミから情報収集をされることも有ります。
また、電話の盗聴やメールの傍受も気を付けるべきでしょう。

郵便物も抜かれ開封され、見た上で元に戻す。

この様な情報漏れも有ります。

情報漏れの原因を突き止める どの様な行為で情報が盗られたにせよ「ほのめかし」はとても卑劣な行為です。

「ほのめかし」を感じた時には、自分の周りの情報漏れに十分に注意する。
「ほのめかし」から出てくる情報によく注意し情報内容から、どこから情報漏洩が発生しているのかを推察する事も大切です。

(参考ソース)

集団ストーカーと個人情報入手の関連性

http://m.webry.info/at/infowave/200911/article_1.htm;jsessionid=610469D12B1D832C403FB7AC9477D286.1029bblog403?i=&p=&c=m&guid=on

□:対策法は?

情報漏洩の元として次の様な漏洩もとが、考えられます。

★:固定電話・携帯電話の通話内容・FAX  

★:パソコン・携帯電話のネット履歴やメール

★:郵便物や宅配物

★:友人や家族・近隣住人

★:公的機関・警察・郵便局・市役所やハローワーク

★:自治体や学校関係・PTA・防犯パトロール 

これらの機関や電話・ネットに嘘の情報(一つ一つ違う、嘘情報)を流して漏洩先を突き止めてみましょう。

中には、自分の家族や恋人から情報漏れが発生している場合も有ります。

わざと情報を漏らし、相手や場所によって漏らす情報内容を変え、どこから漏れているかを確かめる事が大切な対策法です。

情報漏洩元が発見出来た場合は関わりを持たないのが一番の得策ですが、生活的に接触して、行かないと生活が困難な場合は常日頃、個人情報漏洩に気を付けましょう。
  1. 2011/05/13(金) 20:14:07|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

市民の隠れる場所はもう何所にも無い。

あなたは追跡されている、ストーカーはあらゆる場所にいる――ポケットの中にも。

これは、サンフランシスコを拠点に活動する人権擁護団体、市民電子フロンティア財団(EFF)が8月5日(米国時間)に出した警告だ。

(参考ソース)

デジタルストーカー社会の拡大

http://n.m.livedoor.com/a/d/4308403?f=110

集団ストーカー/ガスライティング犯罪グループは被害者の居場所が解らないと加害工作が出来ないですよね。

では、どの様な手段で被害者の位置情報を入手しているのでしょう、考えられるアイテムは次の用な物が考えられます。

□:携帯電話

□:カーナビ

□:GPS

□:キャツシュカードやクレジットカード

□:車のナンバープレート

□:ETC

□:DVDのレンタルカード

□:その他カード類 

□:ICチップ入り免許証 

□:道路上のNシステム

□:街中の防犯カメラTシステム

カード類は持って居ても追跡出来ませんが、それらのカード類を使う事により居場所が特定されてしまいます。

ICチップ入りの免許証は道路上のNシステムの下を通過した時に解ります。

(参考ソース)

http://wiredvision.jp/archives/200410/2004100803.html

携帯電話での位置追跡の危険と弊害

http://www.geocities.jp/isotaku503/ithyou/MobileTrace/

警察の傍聴・撮影の立法の重要性

http://m.webry.info/at/infowave/201010/article_1.htm;jsessionid=C48647A1D9ADD20E72EBAEBBB4090E51.1029bblog403?i=&p=&c=m&guid=on

盗聴した会話から様々な情報を収集し、被害者等の動向を探る目的で用いられる可能性が考えられます。

(参考ソース)

もちろん圧力があった。
尾行張り込み電話の盗聴メールの盗聴。
そんなこと当たり前です

仙波敏郎氏Χ岩見氏

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kriubist&articleId=10700873044

Nシステムの行動尾行を避ける為ナンバープレートにナンバーを書いた紙を貼付けて走っていた。

大河原宗平さん

http://www.labornetjp.org/news/2010/1288277164634mu07

□:対策法は?

重要性のある事や行動は固定電話・携帯電話やメールを使わない、郵便も読まれる可能性が高いので直接会って話したり、公衆電話を使う。

携帯電話は電源を切っただけでは、追跡可能ですから電池パックを抜くかICチップを抜いた状態で持ち歩く。
  1. 2011/05/13(金) 17:03:45|
  2. 情報検証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリガー【引き金】2

ガスライティングの4つの戦略、

1:ターゲットの人生を思い通りのレベルまで破滅させ、自殺に追い込むことまで出来る。

2:ガスライティング実行者は善人を演じることができる。

3:無数の手口が分散しており、表向きには関連のない人々が分担することで、それぞれの行為の関連性及び動機を証明させない。

4:ターゲットが精神障害であるという話のすり替えが可能な手口で構成されている、の4点である。

前回でのアンカリング対策法に続き、アンカリング潰し法を伝授します。

□:対策法は?

まずは特定の仕草を身に付けて下さい、特定の仕草とは?例えば右腕を左手で触る、とか左手で左膝を触るなど、並べく第三者から見て奇抜や異常な動作や仕草じゃないほうがベストです。

次に良いことが有ったら必ず、その仕草を実行して下さい。

例えば、

□:臨時収入が有った

□:美味しい物を食べた

□:好きな人と会った

良い事柄があるたびにその仕草・動作を必ず実行して仕草・動作に良い事柄を蓄積して下さい。

次に集団ストーカーの被害に遭ったらその仕草や動作を実行して下さい、プラスのアンカリングがマイナスのアンカリングを統合して潰してくれます。

※特定の仕草や動作は加害者(ガスライティング実行者)に物真似される事はあらかじめ予想していて下さい。

NLP (神経言語プログラミング)のアンカリングのテクニックを使うと、いつでも自分を最高の状態を持っていけるようにアンカーを設定することができます。

1:プラスのアンカリングする場所(ポーズ:仕草・動作)を決めます。

2:自信に満ち溢れていたり、良い事柄があった時や過去の良い事柄を思い浮かべ(ポーズ:仕草・動作)を実行してプラスのアンカリングを蓄積してパワーアンカーを貯める。

3:マイナスのアンカリングや集団ストーカー/ガスライティングの加害行為に遭ったら(ポーズ:仕草・動作)を実行する。

4:リソースフルな状態にインステイト(状態に入る)していきます。

(ポーズ:仕草・動作)を実行する事でマイナスのアンカリングを潰して、良いリソースに満ちた感覚を十分に感じます。

5:必要に応じて2〜3を繰り返して、プラスのパワーアンカーを強化します。
集団ストーカーの加害行為にインステイトできればOK。

できなければ、2〜3を繰り返します。

参考ソース

http://www.asyura2.com/0601/bd44/msg/494.html
  1. 2011/05/13(金) 17:00:44|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリガー【引き金】

ガスライティング犯罪で被害者に対して(アンカリングに)使われる、アイテム(品物)の事をトリガー(引き金)と称します。

これは、そのアイテムを見た被害者が殺傷事件や自殺へと誘導される引き金になるからです。

品物(アイテム)の他に、カラー(色や模様)も使われます、この様な品々や色は被害者により異なりますが、代表的な物で携帯電話や被害者の自家用車と同じ車種の車・ノートパソコン・マスク・ベビーカー・キャリーバック・ゴミ・小鳥や小動物の死骸・煙草の吸殻がよく報告されています。

□:マイナスのアンカリングを悪用した、ガスライティング

パブロフの犬実験は犬にベルの音を聞かせてから餌を与えることをずっと続ける事により、犬はベルの音を聞いただけでヨダレを出すようになるというものです。

ベルという(音を使った刺激)とヨダレという(条件反射)が結びつき、条件付け(アンカリング)された訳です

□:日常生活の中での対策と防御法

五感への刺激(アンカリング・アイテム)がトリガー(引き金)となり、その五感と結びついた過去の体験や経験がよみがえり、ある特定の反応や感情(怒りや憤り)が呼び起こされます。

□:アンカリングの例  

◇:視覚からのアンカリング

特定のアイテム、状態を見ることである(怒りや・憤り)状態になる。

(例:服装、色や模様、広告、被害者に関係する物)     

□:アンカリング・アイテムを被害者が見る事により。 

怒りが沸いて収まらない、状態に条件付けされてしまいます。

□:対策法は?

◇:アンカリング潰し

対策法は、その品々に抱いている、悪意的な状態を、好意的な状態で打ち消していくスキルです。

悪意的な状態に対して、アンカリングを(逆転利用)活用して、リソース(好きな物:好意的な物)を加えることで悪意的な状態を統合(中和)させて、新たな心理的な状態を作り上げます。

そうすることで、今までのネガティブ(悪意を持った感情)な感覚は新しいリソース(情報原)へと変化していきます。

つまり、今までネガティブに思っていた品々が、気にならなくなったり、

気分的に楽になったりと、ポジティブに変化していきます。

〔例〕

モータースポーツが好きな被害者に暴走車両を使ったノイズキャンペーンを仕掛けても被害者には無意味です。

嫌いな物は好きな物で中和させる、嫌いな物を好きになる、感情のコントロールを出来る様に常日頃心掛ける。


  1. 2011/05/13(金) 16:59:07|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたの街のイカレタ野郎はガスライティング被害者かも?

ガスライティング犯罪には一定の犯行手順があります。

犯行順序を見て見ましょう

1:被害者の身辺調査と個人情報収集

被害者とその交遊関係、素行、趣味・趣向と金銭事情を徹底的に調査、被害者の個人情報を収集してプロファイリング作成、その被害者の個人情報に基づいて基本的な加害工作活動(ガスライティング)を組み立てる。

この局面では、本格的な尾行・盗聴・盗撮を行うため被害者はまず気づかないでしょう。

2:悪評の流布と被害者の孤立化パージ工作活動

手順1に基づき、被害者に関する、悪評や素行情報を捏造し町内会・自治会を通じて近隣住民に流布させていく。

それと同時に職場や同僚・取引先にも悪評を流布していく。

信頼すべき社会的地位情報を流す。

この『信頼すべき情報筋』その疑いが濃厚なものとして警察・自治会・防犯関連が考えられます、

この段階でも被害者はまず気付く事はないでしょう。

3:生活安全条例・参加団体・社会的総動員体制のハラスメントとガスライティング

手順2で被害者の対人関係と信用を破壊し孤立化させたところで、生活安全条例に基づく防犯ネットワーク活動及びその他、個人的な団体やネットワークをフルに利用(悪用)し、被害者を包囲・精神的に追い込み精神異常者や犯罪者に仕立て上げるべく以下のガスライティング犯罪手口が実行される。

※被害者が気付く様に加害活動を始める段階。

アンカリング:コリジョンキャンペーン: ストリートシアター: 付回し:ほのめかし:ノイズキャンペーン:ブライティング:モビング:
 
〔参考ソースAGSAS用語集〕

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm#ブライティング 

ガスライティング犯罪は生活安全条例ネットワークを利用〔悪用〕しています。
組織的犯罪活動を隠蔽する為、客観性を無く為にも被害者にだけに解らせる、様に心理学的犯罪〔ガスライティング〕を工作してきます。

被害者を客観性のない主観的状況状態に追い込みます。
その結果被害者の訴えることや行為・行動が、集団ストーカー〔ガスライティング〕を知らない人々からは、精神障害の症状を疑わしめるものとなってしまいます。

ガスライティング犯罪はそう言う意味では完全犯罪です、警察は被害届け調書も残さず、被害者を追い返すか、精神的な物として精神科医に助けを求める様に仕向けます、それは加担者・実行者・利用者だからです。 
  1. 2011/05/13(金) 16:53:49|
  2. 犯人像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記

集団ストーカー/ガスライティング犯罪には二つの段階(局面)があります。

第一段階は、被害者の(身辺調査)をプロファイリングすることである。
(交遊関係・趣味・趣向・預金額・その他)

つまり、被害者の生活習慣のパターンを収集する。

第二段階は、被害者が気付く様に付きまといや仄めかしを開始する。

つまり、被害者に対して、解る様にガスライティングを仕掛ける。

もしも第一段階の加害活動だけが行われていたのなら、被害者は自分がターゲットになっていることに気がつかないでしょう。

第二段階においても、その加害活動が一時的で短期間のものだったら、被害者はやはり気がつかないかもしれません。

被害者達は、政府と関係する公務員・見知らぬ人物・生活安全条例・参加者などにつきまとわれ、いやがらせを受けています、このことを「集団ストーカー」と呼んでいます。

電子的な嫌がらせを受けていると主張する人で、この(集団ストーカー)の被害も同時に受けていると訴える人があまりにも多い。

けれども、たった一人のために組織的・計画的に長期間に渡って沢山の人々が、ただ嫌がらせの為に電磁波を家の中に居る、被害者に浴びせかけるのは資金的・技術的に、ちょっと考えにくい。

被害者の家族やペット近隣住民にも影響があるでしょう。

それにもかかわらずこのような被害を訴える人々が存在する。

これをいったいどう考えればよいのでしょうか。

これについての説明は、たった一つしかないと思います。

すなわち、見ている事実そのものは幻ではないにせよ、その解釈は間違った、幻である、ということである。

電磁波のように見えている現象は電磁波とかはなく。
体調不良や持病がもたらす錯覚で、ネットで誘導された、低レベルのマインドコントロールの被害者なのではないでしょうか。

こうしてみると、この技術「マインドコントロール」の心理学の脅威は、日本社会に、いや全世界に広く深く浸透しているように思えてしかたがありません。
続きを読む
  1. 2011/05/13(金) 16:49:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガスライティング犯罪の最終目的と予防法

ガスライティングの目的に被害者を強制的な自殺に追い込む戦略があります。

日本の自殺者数・自殺率
を見てみましょう。

日本の自殺者数は、1997年の2万4391人から、1998年には3万2863人へと急増し、高止まりした状態が続いています。

平成17年における自殺者数は、3万2552人(警察庁統計)であり、交通事故死者数(平成17年6871人)の約5倍となっています。

これは、1日あたり90人近くが自殺している計算になります。約16分に1人、日本のどこかで誰かが命を絶っていることになり、毎年、市町村の人々が毎年消えていっている計算になるのです。

さらに、ガスライティングの被害に遇っている事を知らずに、自殺においこまれている人々もいると言われています。

このことを考えると、自殺者・自殺を考えている人は身近にいるはずで、自殺の問題は他人事ではありません。

■ガスライティングの目的

□:強制的に自殺に追い込む。
(職業や財産を工作活動により奪い、自死に追い込む)

□:キレさせて犯罪行為「殺人や傷害事件」に及ばせる。
(被害者への執拗な挑発行為)

□:心の病に仕立て上げる
(加害者がグルになって心の病の統合失調症を貼る)
□:合法的な被害者の社会的抹殺
(失業・離婚工作等)

◆:社会的抹殺の主な手法

□:「風評被害:悪評の流布」

近所・職場・ネット上に、事実無根の情報を含んだ悪評を流したりします。

誹謗中傷・人格攻撃等により被害者を社会的孤立と社会的評価の失墜へと追い込みます。

□:「付きまとい・監視行為」

被害者へ、恐怖に支配された精神的プレッシャーを与えるため、四六時中つきまとったり、監視行為によりプライバシーを侵害しつづけ、仄めかし等、心理的混乱へ陥れます。

□「人間関係の操作」
友人や会社の同僚に、ターゲットのプライバシーや業務内容の情報を探らせたりします。
「風評被害」の手口とも連動して、被害者の人間関係を操作し、社会的信用の低下や、社会生活の破壊を企てます。
社会的抹殺行為の「核」となる手法です。

□:「プライバシーの侵害」

プロファイリング・盗聴・盗撮等によって収集した情報をもとに、被害者の人間関係を破壊します。

さらにはそうして集めた情報を被害者に仄めかしたりすることで心理的パニックに追い込み、ひどい時には心の病を発症させます。
  1. 2011/05/13(金) 16:45:06|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常生活の停滞とストリート・シアター

ガスライティングの加害、工作活動は被害者に無駄な時間とお金を浪費させる、為の加害行為も含まれています。

加害組織の常套手段のストリートシアターとは?

□:路上でわめき散らす男。
(ノイズキャンペーンと挑発行為)

□:路上で突如、喧嘩がはじまる。
(被害者に暴力の加害を意識させる)

□:被害者の前で独り言を言う男。
(被害者に対しての仄めかし行為)

□:数人のニートやチンピラ連中が騒ぎたてる。
(仄めかしと挑発行為)

□:喪服の人々
(被害者に死を意識させる)

□:霊柩車
(被害者の死を意識させる)

□:緊急車両
(被害者の入院やケガを意識させる)

□:パトカーや警察官、
(被害者の逮捕や身柄拘束を意識させる)

□:奇抜な格好の人物
(被害者の精神を疑わさせる)

□:ホームレス
(被害者の失業を意識させる)

□:被害者の名前や家族の名前を叫ぶ中高生
(監視しているんだと思わせる行為と挑発行為)

□:被害者を睨み付けたり目の前で唾や痰を吐く人物。
(被害者に対しての挑発行為)

これらのストリートシアターに参加している、殆んどの人が、犯罪グループの社会的問題を調べるための論理的なモラルと知識を持ち合わせていません。

実行グループは単純にガスライティングを使って被害者が 彼らの力によって消滅する「社会的に抹殺される」まで続けます。

第三に、ガスライティングは被害者と加害者もストレス下に置きます。

試しに加害者に同じようにガスライティングをやり返してみてください、加害者が気にしたり、怒ったら加害者もスイッチが入った状態になっています。

ガスライター(指導者)はどのような理由であれ不満「ストレス」を抱えていることになります。

ガスライティングは共倒れ同士討ちなのです。

特定地区で一人の個人(被害者)を対象にガスライティングを働くように仕向けるのはネット社会の昨今では、ほとんど不可能です。

加害者グループの参加者は、他人とコミュニケーションを取る手段としてガスライティングを楽しんでいる かもしれません。

□:対策法は?

ガスライティング実行、
加害者達より、賢くなって下さい。

知識は力です、被害者同士で知識の共有化を図って下さい、孤立しないで冷静沈着な判断力と紳士的な対応を常に心掛けて下さい。
  1. 2011/05/13(金) 16:34:39|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカリング・ノイズ・キャンペーン

□アンカリング(Anchoring)

アンカリングとは、「条件付けや刷り込み」という意味合いです。

集団ストーカーガスライティング犯罪では、日常的に見掛ける人の仕草:音:物:色や光等の「条件」を被害者にしつこく・しつこく意識の中に植え付け、

その「条件」を被害者が見る事により、被害者は追跡妄想や狙われてる、行動が読まれている等、被害妄想に駆り立てられます、

アンカリングは挑発行為の効果もあり被害者は非常に上手に殺傷事件や自殺、精神病「鬱病:統合失調症」に誘導されてしまいます。

日常的にありふれた仕草や光景ほど、効果的に被害者にダメージを与えます、これらの仕草や光景を被害者が気にする状態になってしまった事をスイッチが入った状態と呼び習わします。

後は被害者が強制的な自殺に追い込まれるか、殺傷事件を犯したり精神的におかしいと回りが勘違いするまで被害者に条件付けます。

嗚咽や咳払い、くしゃみ、高笑いといった日常的な行為などを、意図的に強調して執拗に行うことが、世界各国に共通した証言として知られています。

しかしそれらの加害行為は、あまりにも日常的なものであるために、誰が悪意を持って行っているかどうかの線引きは、主観的感覚に委ねざるを得ないため、その根拠を示すことは難しく。

そのような見分けの困難な加害行為を隠れ蓑として、加害者組織は犯行を実行し被害者を社会的に抹殺して行きます、法的機関に「アンカリング」を立証する事は非常に困難で、被害者の精神的な物としてかたずけられてしまいます。 

□対策法

ブログや日記に記録して、第三者に被害に遭っている事を認知して貰う、信用出来る被害者の会や被害者に相談し情報の共有化をはかる、集団ストーカーの工作は絶対に相手にしないで下さい、完全無視して受け流す心構えを構築して下さい。
続きを読む
  1. 2011/05/13(金) 16:20:41|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日常生活の停滞と生活妨害集、ガスライティング犯罪編

五感を使った、挑発行為ガスライティング

被害者はこれらの加害行為により、強制的な自殺に追い込まれたり、キレさせられて殺傷事件の犯人や精神異常者に非常に上手く仕立て上げられます。

□ガスライティングの目的は?

□強制的に自殺させる(精神的に嫌がらせを実行し自殺に追い込む)

□キレさせて犯罪行為「殺傷事件に誘導」に及ばせる(被害者への執拗な挑発行為)

□心の病に仕立て上げる
(加害者がグルになって鬱病や統合失調症のレッテル貼り)

□合法的な被害者の社会的抹殺(失業・離婚工作等)

□引きこもりにおいこまれるか、日常生活が困難な状態に誘導されます。

※社会的抹殺「ガスライティング」の主な手法

◆「風評被害」
近隣住民・勤務先・取引先・ネット上に、事実無根の情報を含んだ悪評を流したりします。

誹謗中傷・人格攻撃等によりターゲットを社会的孤立と社会的評価の失墜へと追い込みます。

◆「付きまとい・監視行為」
被害者に、精神的にプレッシャーを与えるため、被害者が外出する度に付きまとったり、監視行為とアンカリングによりプライバシーを侵害しつづけ、心理的混乱へ陥れます。

◆「人間関係の操作」パージ工作
友人や会社の同僚に、被害者のプライバシーや業務内容の情報を探らせたりします。

風評被害「悪評の流布」の手口とも連動して、被害者の人間関係や恋愛関係を操作し、社会的信用の低下や、社会生活の破壊を企てます。社会的抹殺行為の「核」となる手法です。

AGSAS用語集

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm#ブライティング

□対策法は?

外出先では携帯音楽プレイヤーやサングラスなどを使い、聴覚視覚から入る加害活動を防止する、自宅に居る場合は耳せんや音楽を聞く等して下さい。 
  1. 2011/05/13(金) 11:46:16|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常生活の停滞と生活妨害集、仄めかしナンバー編

集団ストーカー/ガスライティングの加害工作活動、その殆んどが統合失調症の再現です。

統合失調症の症状を見てみましょう。

□:統合失調症の症状

統合失調症の症状には、妄想、幻視、幻聴や異常な言動、奇妙な行動、集中力低下、判断力低下、記憶力低下などがあります。

妄想には、追跡妄想、被害妄想、関係妄想などがあります。

追跡妄想とは追われている監視されているという妄想を抱くもので、関係妄想とは誰かが自分のことを馬鹿にしている、話題にしていると抱く妄想です。

幻視とは実在しないものが見える症状で、幻聴は現実には聞こえないものが聞こえることをいいます。

□統合失調症の診断基準

診断基準では、以下の5項目のうち2項目以上当てはまって、6ヶ月以上続いている場合に統合失調症と診断されます。

1.妄想の有無

2.幻覚の有無

3.思考に一貫性がない、時々話しが支離滅裂

4.極端な緊張した行動

5.感情の平板化、意欲がなくなる。

統合失調症の治療
薬物療法が主な治療法で、その他には精神療法、社会療法などがあります。

集団ストーカー/ガスライティングの加害活動に仄めかしナンバーと言う、現象が多くの被害者から報告されています。

例えば:88-88:42‐42

12‐34 

被害者の誕生日やキャッシュカードの暗証番号等々の車を被害者の行く先々にしつこくしつこく付きまとわせます。

コリジュンキャンペーン

アンカリング

アガサス用語集

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm#ブライティング

付け回し等々と組み合わせ被害者に条件付けます。

これら、の工作活動により被害者は追跡妄想、被害妄想に駆り立てられ、偶然見たゾロ目や連番その他の被害者に関連する、ナンバーも加害者と思わせる、効果があります。

□対策法は?

有効的な対策法は無いのですが、動画や写真に記録して第三者にも認めてもらう、加害効果や仕組みを知っていれば驚きや被害妄想も持たないので完全無視して下さい。
  1. 2011/05/13(金) 07:50:38|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。