ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガスライティング対策情報局、開局

近年、私達の社会の中で摩訶不思議な団体・組織の暗躍により、強制的な自殺に追い込まれたり犯罪者や精神異常者に仕立て上げられる案件が多数、報告されています。

しかしこれ等の事例を警察及び自治体に申し出ても一行に解決しません、そこでガスライティング対策情報局を立ち上げました。









集団ストーカー/ガスライティング犯罪とは24時間365日、自宅または社会の中で暮らしている、無実の市民に対して秘密裏に成される社会的抹殺工作を指しています。

集団ストーカー/ガスライティング犯罪は今、日本中で拡大しています。

集団ストーカーはアメリカのFBIやCIAのMKウルトラやコインテルプロから派生し、それを洗練させたものです。

被害者は非常に上手く強制的な自殺に追い込まれたり精神異常者や殺傷事件の犯人に仕立て上げられます。

被害者はストーキングされたり、自宅と会社に侵入され、家財道具を破壊され、被害者に纏わる悪い評判をたてられます。

生活妨害、就職妨害を繰り返しターゲット化された一般市民の心と体を徐々に破壊し被害者を孤立化する、犯罪行為です。 

それはあらゆる自警団グループがそういう知識をフルに活用することを可能にしています。

犯人達の犯行が発覚する機会が最小限におさえられた状態で被害者に対し、最大のダメージが与えられるので「心理学犯罪ガスライティング」は完全犯罪です。

被害者の主張していることは絶対に調査されません。

そこで集団ストーカー/ガスライティングから、身を守る為に、対策室を設置致しました。

初めて集団ストーカー/ガスライティング犯罪を知った方はK24さんの「集団ストーカー教程」を観覧する事をお勧めします。

□参考ソース

集団ストーカー教程 

http://d.hatena.ne.jp/sosa/20060708
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 14:01:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<被害者の身の回りでは、どの様な事が起きているのか?。 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/1-8d4b278b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。