ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トリガー【引き金】

ガスライティング犯罪で被害者に対して(アンカリングに)使われる、アイテム(品物)の事をトリガー(引き金)と称します。

これは、そのアイテムを見た被害者が殺傷事件や自殺へと誘導される引き金になるからです。

品物(アイテム)の他に、カラー(色や模様)も使われます、この様な品々や色は被害者により異なりますが、代表的な物で携帯電話や被害者の自家用車と同じ車種の車・ノートパソコン・マスク・ベビーカー・キャリーバック・ゴミ・小鳥や小動物の死骸・煙草の吸殻がよく報告されています。

□:マイナスのアンカリングを悪用した、ガスライティング

パブロフの犬実験は犬にベルの音を聞かせてから餌を与えることをずっと続ける事により、犬はベルの音を聞いただけでヨダレを出すようになるというものです。

ベルという(音を使った刺激)とヨダレという(条件反射)が結びつき、条件付け(アンカリング)された訳です

□:日常生活の中での対策と防御法

五感への刺激(アンカリング・アイテム)がトリガー(引き金)となり、その五感と結びついた過去の体験や経験がよみがえり、ある特定の反応や感情(怒りや憤り)が呼び起こされます。

□:アンカリングの例  

◇:視覚からのアンカリング

特定のアイテム、状態を見ることである(怒りや・憤り)状態になる。

(例:服装、色や模様、広告、被害者に関係する物)     

□:アンカリング・アイテムを被害者が見る事により。 

怒りが沸いて収まらない、状態に条件付けされてしまいます。

□:対策法は?

◇:アンカリング潰し

対策法は、その品々に抱いている、悪意的な状態を、好意的な状態で打ち消していくスキルです。

悪意的な状態に対して、アンカリングを(逆転利用)活用して、リソース(好きな物:好意的な物)を加えることで悪意的な状態を統合(中和)させて、新たな心理的な状態を作り上げます。

そうすることで、今までのネガティブ(悪意を持った感情)な感覚は新しいリソース(情報原)へと変化していきます。

つまり、今までネガティブに思っていた品々が、気にならなくなったり、

気分的に楽になったりと、ポジティブに変化していきます。

〔例〕

モータースポーツが好きな被害者に暴走車両を使ったノイズキャンペーンを仕掛けても被害者には無意味です。

嫌いな物は好きな物で中和させる、嫌いな物を好きになる、感情のコントロールを出来る様に常日頃心掛ける。


スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 16:59:07|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トリガー【引き金】2 | ホーム | あなたの街のイカレタ野郎はガスライティング被害者かも?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/11-3fefa88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。