ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常生活の停滞と生活妨害集、就職妨害編。

□:面接前から不採用を臭わせる発言や対応をうける。

□:履歴書の職歴にある仕事の内容をまったく聞かない。

□:面接時に個人情報に基づいた仄めかしや仕草や嫌がらせを仕掛けてくる。

□:面接者の前職の仕事内容や業務上のミスを仄めかしたり、上司の仕草や口癖のアンカリング

□:ハローワークの紹介状付きで面接すると、ある職員からネガティヴ情報が吹き込まれ、絶対に採用にならない。

□:失業給付金が受けられる指定講習に特定の人間以外受からない。
また、受かっても受講時に無意味な暴言を吐く講師が担当し、嫌がらせを受ける。

□:失業給付申請前に説明された雇用保険受給手続きに従って申し込んでも、「不備」などの理由で差し戻される。

□:採用されても数日後に仕事を忙しい状態や客や取引先からクレームだらけにして辞めざる得ない状態に持ち込む。

□:被害者のやり残した仕事の破壊と被害者のパソコンを使って仕事上のミスをする、被害者はそのミスにより上司にミスを咎められる。

カルトネットワークはあなたの仕事に干渉します。

これは大部分の被害者の人々が働いていない理由と思います。

被害者が仕事を得ることができたとしたも、犯人達が職場で嫌がらせを行うための協力を得るべく、あなたの会社の社長と同僚にうそをつきます。

それからあなたの仕事は妨害され、あなたの同僚はあなたの仕事の邪魔をしてきます、あなたの達成した、仕事は認められず、あなたは結局、職場の外でも集団ストーカー(嫌がらせ)されます。
 

□:対策法は?

Yahoo!検索で予め集団ストーカー○○と会社名を検索して、検索件数と内容で判断する。

★ネットで仕事を検索・探さない。
(ネット履歴から先回り工作の可能性)  

★公衆電話を使う。
(発信・着信履歴から先回り工作の可能性)

★派遣登録はしない。
(個人情報の漏洩の可能性)

★退職証明書や解雇理由証明書の確認。 

【就職の妨害】の解説です
就職を妨害することを目的として、社員の国籍、宗教、支持政党、家柄、労働組合運動に関する連絡を取ったり、退職証明書や解雇理由証明書に秘密の記号を記載してはいけません。

秘密の記号?

退職証明書や解雇理由証明書には、組合活動をやってたとか、国籍、宗教、支持政党、は記載してはいけないんですけど、それを直接書くのではなく、記号化して記入する、違法行為です。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 20:35:59|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やりすぎ防犯パトロール・特定人物を監視・尾行 | ホーム | 仄めかし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/15-c9a0c651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。