ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家財道具の窃盗と破壊

被害者の身の回りの品々の破壊と窃盗

自転車編

★:被害者の自転車を盗む、また一度盗んで戻される事もある。

★:被害者の自転車を駐輪場や自宅で倒す。

★:被害者の自転車をパンクさせる、小さな穴やカッターナイフで傷つける。

★:被害者の自転車のサドルやハンドルの位置をかえる。

★:被害者の自転車のカゴの中にゴミを入れる。

★:被害者の自転車の部品の窃盗。

□:自動車・バイク編

★傷をつけたり、ペンキをかける。

★ガラスやテールランプを割る、鍵穴に瞬間接着剤を注入する。

★車内浸入編、座席の位置を変えたり、カーナビ等の設定、カーステレオ・ラジオの音量を変える。

★車内浸入編、ハンドルやシフトレバーにガムや汚物を塗り付ける。 

★車内浸入編、室内灯やヘッドライト、を点灯して放置する。

★パンクさせたり、車内の小物類の窃盗と見知らぬ物を置いて行く(ぬいぐるみやガム、煙草の箱や吸殻等)

★エンジンルームに果物や見知らぬ物を置いて行く。

これらの車内浸入はピッキングでは無く、合鍵やマスターキーを使って浸入する事が多数報告されています。

対策法は市販の防犯カメラを設置したり、盗難防止装置を設置する。

色んな形で色んな面から被害者に対し悪事を行い、盗みや嫌がらせを行います。

被害者の心の平安を盗み、人を苦しめ自殺に追い込む、など手段を選ばず人の命を奪い、家族内での不和を起こさせ結婚や家庭を崩壊させる。

他人の人生の破壊者、まさに悪魔の執行です。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 01:50:20|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロッカーから、物盗まれた。 | ホーム | 付きまとい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/19-1229d260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。