ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東ドイツのシュタージと集団ストーカー

シュタージとは政府が国を掌握するための手段として利用していた国内治安機関だ。

その任務は全国民に関するあらゆることを把握するというもので、そのためなら手段は選ばなかった。

個人に対して誰が家を訪ねてきたか、誰に電話をかけたか、配偶者が異性と関係を持っているかどうかまで把握していたという。

東ドイツ中に張り巡らされていた官僚制度だ。

■:工作員の報酬額

 
 「情報提供者にとってはどういう旨味があったのでしょう?」
どれくらいの金額が支払われていたか興味があった。
  「哀れなくらいでしたね …… 」
 「そういう条件でどうして彼らは情報提供者となったのでしょうか?」
 「・・・・そうすることで自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか

■「監視の際のサイン」

1.気をつけよ、被験者(ターゲット)接近中 ---- 手かハンカチで鼻に触れる

2.被験者移動中、遠ざかっている、もしくは追い越そうとしている

  ---- 手を髪で撫でる、あるいは帽子を軽く上げる

3.被験者は立ち止まっている ---- 片手を背中か腹に当てる

4.気づかれる前に監視を切り上げたい ---- しゃがんで靴の紐を結びなおす

5.被験者が引き返す ---- 両手を背中か腹に当てる

6.チームリーダーか他に監視中のエージェントと連絡をとりたい ---- ブリーフケースか
  それに代わる持ち物の中身を調べる

■ターゲットに対して徹底的にダメージを与える方法について

   諜報員たちに出されていた指示・・・・

    “心(精神)を殺す・・・、社会的、個人的、仕事の面において、健康面、政治に
  関していずれの点において葛藤を抱いたとしても解消できない状況を

  作り上げる・・・、
  恐怖心を起こさせる・・・、失望させる・・・、才能や能力を制限する・・・、
行動能力を低減する・・・、以上の目的をもって、意見の相違や矛盾を利用する。”

   “匿名の手紙などを利用して特定の人物に関する噂を広める・・・、
事実を混乱させることで相手にとって不名誉になるような状況を作りあげる・・・、
相手がヒステリックになったり落ち込んだりするよう仕向ける。”

(参考資料)

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』 
Anna Funder. 白水社、2005年 (原書:Stasiland, 2003)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 10:05:51|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ギャングストーキング | ホーム | 教授は自分を監視・盗聴する団体の幹部と思っていた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/23-da4f8e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここは酷いシュタージですね

監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆白水社 アナ ファンダー Amazonアソシエイト by シュタージの職員や弱みを握られて情報提供者になってしまった人に ドイツ語
  1. 2012/10/04(木) 16:57:15 |
  2. 障害報告@webry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。