ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャングストーキング

アメリカではギャングストーカーは静かに両州、連邦および地方レベルで連邦捜査局だけでなく、
多くの警察機関によって認可されています。

これは、この犯罪は全国的に問題となっていることが唯一の理由です。

[男性キャスター]
ギャング(集団)ストーキングに関するニュースです。
とはいっても、いわゆる“ギャング”とは全く関係ありません。

いくつかのニュースで報道されているように、
集団ストーカー犯罪は益々横行し、危険さを増しています。

[女性リポーター]
Guzzinoさんは夜遅く大きな音で音楽をかけたり、
目立つことが原因で集団ストーカー被害に遭っているといいます。

この一年半、集団により組織的なストーキング被害
を受け(自宅の)屋根に登るなどの嫌がらせを受けたそうです。

サンタクルーズ署リチャード警部補は「ネット上でのいじめ/嫌がらせなどのため警察も集団ストーカーにこれまで以上に目を光らせるようになっている」といいます。

では集団ストーキングとはいったいどんな犯罪でしょうか?

被害者が車を運転しているときも、携帯で話しをしているときも、
道を歩いているときも、集団で組織的に脅迫してくるのです。

リチャード警部補によれば集団ストーキングは今に始まった犯罪
ではありませんが、テクノロジーの発達のおかげで
この犯罪が、より広く蔓延しているとのことです。

[リチャード警部補]
「フェイスブックやツイッターといった新しい時代の通信技術を
前にして、この犯罪はどんどん進化し、それらの中に入り込んで
いったのです」

[女性リポーター]
Guzzino氏は、被害に遭っているのはインターネットだけが
原因ではないことを突きとめていますが、集団ストーカーの
せいで持ち家を手放し引越すことになったそうです。

[男性キャスター]
もし集団ストーキングで有罪となれば、犯罪的謀略の罪や
ストーカーの罪で告訴されることになり、これらの罪状はすべて、
カリフォルニア州の法律で重罪となっています。

http://video.fc2.com/content/TV%20News%20on%20Gang%20Stalking/20110326hcfXrmfg&tk=TnpJMk1EVXpOVGM9?cr=f579d8af91c62e97354024eabd5db91e

入会判断は自己責任でお願いします。

集団ストーカー被害者の会ネットワーク

http://gsti.web.fc2.com/?cr=19c45191aadf0eb09fd5268011515ebb

被害者の会・寄金

http://gsti.web.fc2.com/sub/sub7.html#kanpa
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 10:21:26|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブライティング | ホーム | 東ドイツのシュタージと集団ストーカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/24-3683e5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。