ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コインテルプロの被害者は35万人。



【前項省略】

改衆派教会の支配と下院常設情報特別委員会は、FBIのコインテルプロは
権利擁護と犯罪におかされる市民権のサポートをターゲットにしていると
証明した。(以下の”COINTELPRO 101: The Sabotage of political Dissentの
動画参照。このYouTubeビデオのFIB任務はジャーナリストを狙うに注意して
みてください) 
「今日、FBIは米国憲法修正第1条により守られている発言の自由を侵している、
特に環境と平和への活動家へ対して。

事実、FBIはこの10年間私たち市民に戦争と兵器でより磨きをかけてきた。
BORDCは強く最重要点として「偽テロ計画が提案され、予算がつぎこまれ、
そしてFBI予算を増やす正当化のための社会に関係するキャンペーンという
形式で、FBIエージェントたちまたは密告者たちにより集結された。

しかしFBIは政治化や組織上違反に関する国会による調査には直面していない
-- 今のところまだ、そして協力者、CIA、また刑罰を伴うハイレベルな犯罪に
巻き込まれている。

BORDCによると「司法省は2年間のCIAがハイレベルな犯罪の証拠を抹消して
いることに関しての捜査を行った」 そのケースは最近告発せずに終わらされた。

TIはこれらのたいていの深刻な傷害を、USシークレット・インテリジェンスの活動員
たちに負わされている。監視する人間たちは、拷問または殺人を行っている。
TIへゆっくりと陰湿に。

FBIとCIAと関連ある政府ウェブサイトと非公式な存在は、精神的にダメージを
与える兵器と軍事兵器級の目に見えない弾薬を使うダイレクテッド・エナジー・
ウェポン(DEW)により暴行するために、ターゲットを監視下におき続けている。

テロキャンペーンの分子によるターゲットにされている人は、推定35万人
(Collateral Damage USA: Extremist cells target 350,000 US civilians,
Dupre,D., Examiner, August 30, 2010参照)いるとFOIの書類は暴露している。

今日は2010年の権利章典の日。ターゲットにされている、拷問されている
アメリカ人はネットワーク創設者のレッティッティア・ピーターズに期待している。
彼はターゲットに忍耐という何も変わらないものを援助するとBORDCを呼び、
議会へ「アメリカの見えない秘密」の調査を召喚している。

(参考ソース)

http://www.examiner.com/human-rights-in-national/wanted-fbi-video
Deborah Dupre
December 15th, 2010 9:25 pm ET

FBI、議会、そしてすべての政府機関は「法にのっとった道徳的な職務」、
「たとえ法を掌握している彼ら自身を告発することになったとしても」と
ピーターズの今日の表明に書かれていた。
ピーターズは、虐待の力と権威者、脅迫、口止め料、そして人々を恐怖に
陥れるハイレベルな犯罪行為により個々を陥れる基本的な実行手順としての
「他の方法を見る」を強調している。

すべてのTIたちの「アメリカの悪夢」の体験の記述を、ピーターズは5種の
典型的なターゲット迫害のための隠された兵器のカテゴリーで分けている。

1. 化学品: アンモニア、ペストサイド(殺虫剤)、インセクトサイド(殺虫剤)、
または知られていない生物学的・化学兵器「リーサル・ドース」を彼らの家の中、
または車の中に使う。

2. ストーキング: マルチ・ストーキングのように多種の様式がある。
乗り物に関わること(ブンブンと鳴る音、飛行機、ヘリコプター)、衛星、そして
サイバーストーキング -- 彼らの車両と携帯電話に仕込まれたエレクトロニック・
ハラスメントの機器と兵器を使用

3. エレクトロニック・ハラスメント: ダイレクテッド・エナジー・ウェポン、低周波
電磁波パルス、マイクロ波、ラディエーション、ガンマ線、壁を透過するエックス線、
V2K、そしてMKウルトラ。

 d. 食品・水の汚染: ホルモンと化学品
 e. インプラント: I.V.を通して、空気中、食品、または水、ターゲットの家または
  ほかのどこか、コミュニティにおいてダイレクテッド・エナジー・ウェポンと手術的な
  ことによって行われる

「彼らは闘うことのできない私たちの小さな子供と年寄にまで拷問してくる」
ピーターズは語る。

これらの数千数百のアメリカ人の命は、司法省の援助するパトリオット・アクト
(愛国法)の上におかれた「死のリスト」にあげられている。ピーターズは、
「誰かの個人的な復讐」のような迫害であり、ターゲットは無作為に
選出されている。

「私たちの多くは助けを求めて続けている」とピーターズは語り、十分な
資金提供、完全な組織化、完全な組織統合は今まで回答を得られて
いない、と付け加えた。この組織は確実にどこにでも電話で引きづりだせる
モグラがいる。

(参考ソース)

Wanted: FBI

http://www.examiner.com/human-rights-in-national/wanted-fbi-video


手紙は絶対に返信されず、ターゲットへメッセージが送られる
「もし彼らが治療を受けていたら」、そして「ハッカーたちはコンピューターに
侵入し、だから彼らは24時間7日間監視し続けることができる」。

「彼らはプライベートのすべて、私たちの生活のすべてを調査し乗っ取っている。

私たちの個人情報、プライベートな書類… 彼らはこのプログラムに
おかれている私たちの身内、私たちの親類、私たちの友人、私たちの
仕事上での協力者、そして私たちの重要なその他のことを調査している」

「彼らは多くの家庭を破壊し、そしてこれからも破壊し続ける」とピーターズ。

BORDCは、FBIの秘密活動を日の光に当てようとしていると弁護士の
エリック・ホルダーを呼ぶ。体質改善による長年要求されている不審者の
個人特定の基本の廃止は、FBI捜査の修復のためのガイドラインだ。
そしてFBIの統率力を置き換えること。

ホルダーと議会の彼らが支持する組織体質と職務の遂行、ピーターズの
的確な分析はまだあり、ある特定のの人々が「幸せを追い求める」ことを
楽しむことが拷問のようで、その特定の人々はこれらの恐ろしい犯罪に
ゆだねている。

(参考ソース)

Wanted: FBI

http://www.examiner.com/human-rights-in-national/wanted-fbi-video

wikipedia

コインテルプロとは?

FBIとCIAで開発された機密防諜活動。1956ー1971年までは、非公式に社会水面下で行われていた、政府方針の反対者やCPUSA(米国共産党)、ブラックパンサー党などへの勢力拡大の防止策として実行されていた。これらのプログラムは、その他反戦団体、社会党員などをはじめとした、非暴力を訴える反戦グループといった、新左翼全般に対する分断化を目的にしていた。マーティン・ルーサー・キング・ジュニアMartin Luther King Jr.牧師も、コインテルプロ・プログラムの標的となり最終的に暗殺されたことが海外情報では有名な史実。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 10:49:15|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<生活妨害集、金融機関編。 | ホーム | 生活妨害集>>

コメント

日本で実際にあるコインテルプロ

私は被害にあい何年にもなります。全国チェーン竜鳳庄内営業所に勤めてますが、毎日のように仄めかしや印象付けにあわされてます。実際にこの被害の事を集スト新聞やNPO法人団体に相談などしていますが、一向に止みません。何故に私が狙われてるのか?疑問だらけで私の生活は第三者に何か関係あるのかと思いここに集スト関係者の名前を書き留めておきます。阿部守 永澤雅海 菅原裕也 阿部勝彦 中村武 などです TEL0235662683全国チェーン竜鳳庄内営業所です。助けて下さい。私が犯罪者になる前に
  1. 2011/08/10(水) 03:25:43 |
  2. URL |
  3. やきとり竜鳳 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/30-efa23039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。