ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生活妨害集、金融機関編。

集団ストーカー/ガスライティングの犯罪活動:金融機関編

★:被害者のカード・通帳にロックをかける。

★:公共料金の二重請求

★:預金残高があるにもかかわらず引き落とさない。

★:行員・郵便局員の不自然な対応と咳払いや鼻すすり等のアンカリング行為。

★:ATMでの混雑、わざと時間をかける、後ろの犯罪加担者の咳払いや鼻すすりのアンカリング。 

★:銀行・郵便局内に犯罪加担者がたむろしている、仄めかしやマスク、ボールペンのノック音のアンカリング。

★:被害者の振り込み依頼やその他の依頼に時間をかける。

★:ATMの故障や点検が被害者の前の順番で始まる。

□:対策法は?

預金残高やお金の流れを把握されるので、防衛手段として、残高を並べく0円にして下さい、金利が低いご時世なので、手元に保管やタンス貯金に切り替えては如何でしょうか。

積極的に加害行為や嫌がらせをする、金融機関とは取り引きしない、例えばYahoo!検索で、集団ストーカー○○銀行と検索してみてください、○○のところを郵便局や他の銀行も検索してみてください、一番検索件数が多い金融機関が集団ストーカーに加担、関わりが深いと思います。 

これは物の購入や就職やその他にも使えます、例えば新聞の購読時も集団ストーカー○○新聞と数社検索してみてください、加担・より深く関わっている新聞社が検索ヒット数が多いでしょう。

一つの判断材料にしてみては如何でしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 11:00:21|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘイトクライム | ホーム | コインテルプロの被害者は35万人。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/31-30b102fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。