ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘイトクライム

集団ストーカーの加害者達をヘイトクライムに属する人びと言う被害者もいます。

□:ヘイトクライムとは?
憎悪犯罪。人種・セクシュアリティ(同性愛)・宗教などを理由に、危害を加えること。

アメリカのコミュニティ(社会)の中ではヘイトクライムというものが存在します。

アメリカの司法省によると「被害者の人種・色・宗教・民族・出身国・言語・性別・年齢・身体障害などを理由で意図的に標的にされ犯罪行為(暴行・破壊・放火・殺人)などと受けること」を指す。

アメリカ合衆国ではヘイトクライムが蔓延していた。
年間約7000件以上の事件の被害が報告されている。

ヘイトクライムの主な動機として次のことがあげられます。

1.スリルを味わうため

2.一時的な感情の高ぶり

3.KKKのような狂信者による犯行

一般的にKKKのような狂信者達による、というイメージが強いヘイトクライムは、ほとんどが日本のホームレス狩りなどと同じように10代の若者によって行われる場合がおおい。

集団ストーカーと類似した点が多いと思いませんか、集団ストーカー加害者グループをヘイトクライムに属する人びと呼ばれる由縁と推測します。

犯罪加担者は被害者のあら探しに熱心です、それが奴らの仕事だからでしょう。

ガスライティング犯罪ネットワークに属する人びとは共通して、自尊心が欠けている事が多く、問題点は何の関係もない被害者の人生を破滅に追い込む行為を互いに認め合い、その行為を褒めあっている、集団がこの日本社会の中にいるということです。

□:対策法は?

1:ガスライティング実行犯達より賢くなって下さい。

2:孤立しないで、被害者同士コミュニケーションと情報を共有して下さい。

3:被害内容と証拠を集めて記録を続けて下さい。

4:情報と被害内容を拡散して下さい、ブログは取り消さないで次の被害者の為にも残して下さい。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 11:02:04|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ギャングストーキングと集団ストーカーの共通点 | ホーム | 生活妨害集、金融機関編。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/24(火) 13:48:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/32-fcd11f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。