ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常生活の停滞と生活妨害集、仄めかしナンバー編

集団ストーカー/ガスライティングの加害工作活動、その殆んどが統合失調症の再現です。

統合失調症の症状を見てみましょう。

□:統合失調症の症状

統合失調症の症状には、妄想、幻視、幻聴や異常な言動、奇妙な行動、集中力低下、判断力低下、記憶力低下などがあります。

妄想には、追跡妄想、被害妄想、関係妄想などがあります。

追跡妄想とは追われている監視されているという妄想を抱くもので、関係妄想とは誰かが自分のことを馬鹿にしている、話題にしていると抱く妄想です。

幻視とは実在しないものが見える症状で、幻聴は現実には聞こえないものが聞こえることをいいます。

□統合失調症の診断基準

診断基準では、以下の5項目のうち2項目以上当てはまって、6ヶ月以上続いている場合に統合失調症と診断されます。

1.妄想の有無

2.幻覚の有無

3.思考に一貫性がない、時々話しが支離滅裂

4.極端な緊張した行動

5.感情の平板化、意欲がなくなる。

統合失調症の治療
薬物療法が主な治療法で、その他には精神療法、社会療法などがあります。

集団ストーカー/ガスライティングの加害活動に仄めかしナンバーと言う、現象が多くの被害者から報告されています。

例えば:88-88:42‐42

12‐34 

被害者の誕生日やキャッシュカードの暗証番号等々の車を被害者の行く先々にしつこくしつこく付きまとわせます。

コリジュンキャンペーン

アンカリング

アガサス用語集

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm#ブライティング

付け回し等々と組み合わせ被害者に条件付けます。

これら、の工作活動により被害者は追跡妄想、被害妄想に駆り立てられ、偶然見たゾロ目や連番その他の被害者に関連する、ナンバーも加害者と思わせる、効果があります。

□対策法は?

有効的な対策法は無いのですが、動画や写真に記録して第三者にも認めてもらう、加害効果や仕組みを知っていれば驚きや被害妄想も持たないので完全無視して下さい。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 07:50:38|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日常生活の停滞と生活妨害集、ガスライティング犯罪編 | ホーム | コインテルプロ・MKウルトラとは?。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/4-93394418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。