ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急車両ストーキング編 

被害者の周りにタイミングよく付きまとったり、待ち伏せする、緊急車両これは被害者の位置が解って(携帯電話のGPSや生活習慣アルゴリズムやプロファイル)を使って工作しています。

その緊急車両は多くの被害者の証言から生活安全条例参加車両、治安維持活動車両と一致します。

ウキペティアより

引用…

パトロールカー(patrol car)とは、一般に警ら(受け持ち地区内をくるくるまわること)や巡回(決まった場所だけに警戒を兼ねて行くこと)と事故などへの出動を目的とした車両を指す。

主に、警察の治安維持活動、ライフラインを点検する為の水道局、ガス会社、電力会社、電話会社、鉄道会社、国土交通省、高速道路会社(旧日本道路公団等)の交通管理隊、また「青色防犯パトロール」と呼ばれる自主防犯活動に用いられる町内会(自治会)などで使用される車両や民間警備会社の車両などがある。


防犯活動用など一部のもの(住民有志の自家用車であったり役所の公用車だったりする)を除き、特種用途自動車(8ナンバー車)である。


参考ソース

パトロールカー

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC


清水由貴子さんが生前訴えていた、車両系ストーキング実行犯はパトカーや郵便局防犯パトロールでした。

清水由貴子さんの被害内容から車両系被害を拾いました。

消防車、パトカー、街の安全パトロール、郵便車などほぼ毎日出くわされる。

ヘリコプターや救急車、消防車、パトカーが多いが私は警察に追われるようなことはしてないと思うから気持ちが悪い。

警察に御用になった人なら追っかけられても仕方がないと思う。

ボランティアの手伝いに向かうとき、いつもパトカー、ヘリコプター、郵便屋が待っている。

参考ソース


AGSAS

http://antigangstalking.join-us.jp/


緊急車両に搭載されるカーロケションを使い被害者の前にタイミング良く付きまとったり、待ち伏せ、ストリートシアターを演じているのでしょう。


(カーロケータシステム)は、日本の警察が導入している、警察用緊急自動車等(警察車両)の現在位置や活動状況等を各々の地域の通信指令センター(通信指令室)等の「地図端末装置」にリアルタイムに表示するシステムである。


参考ソース

カーロケションシステム

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0 


対策法は携帯電話を持ち歩かない、もしくは移動中は携帯電話の電池パックを抜くICチップを抜く、

大事なのは加害者組織に生活習慣パターン(アルゴリズムやライフログ)を記録させない記録された場合はリセットする。

いつも行くスーパーや店には行かない、追跡されるアイテムを使わない持ち歩かない、次の行動や予定を電話やメールファックスを使わない事を徹底して行動して下さい。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/07(日) 13:07:36|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギャングストーキング警察の対応 | ホーム | 生活安全条例>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/43-2706c3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。