ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のコインテルプロの被害者は15万人

コインテルプロとは?

コインテルプロ COINTELPRO(Counter Intelligence Program)はカウンター・インテリジェンス・プログラムの略称であり、 米国 の 米連邦捜査局(FBI) が、米国内の抵抗の政治組織を調査し、破壊しようとする目的をもって設立したプログラムである。


コインテルプロの戦術には、対象個人、組織への信頼性をきづつけるために、心理的作戦、メディアへ誤った情報提供、嫌がらせの手紙超法規的暴力、不当な投獄、暗殺などが含まれていた。

COINTELPROの下の秘密工作は、1956〜1971年に行われました。

しかし現在は、コインテルプロ秘密工作は設立以来、現在まで国内政治団体に対して、行われています。


FBI長官 J.エドガー・フーバーはコインテルプロへの指令通達を出し、FBI捜査官に対して、目的とされる個人組織の運動と指導者の活動を「世間にさらし、混乱させ、狙いを誤らせ、信頼を落とし、さもなければ無効にする」よう命令しました。

□・コインテルプロの4つの戦略(英語版Wikipediaより)。

□第一に、彼らは対象となった人の周囲や対象となった団体に浸透します。

□第二に、彼らは心理戦争を周囲から開始します。

対象となった団体や個人に対しての嘘の噂を広めます。

対象団体や個人に対しての偽装を諮ります。

□第三に、法律を利用して対象団体を怪しく見せかけ、犯罪者とクレームしやすいように持ち込みます。

□第四に、彼らは法外の圧力や暴力を使用します。彼らは令状無しの捜査やその他の犯罪を犯します。」


アメリカの影響力が強い、日本にコインテルプロ捜査が存在しているのは100%間違いないでしょう。


日本人のアメリカ留学生のYouTubeコメント
引用文…

テロ対策を錦の御旗にこの国ではもう-、国の犯罪者、あ、いや関係者によって、いつでも庶民ひとりひと-りの信書やeメールが盗み読みされたり、電話の会話を盗聴される-ことがあるということは当たり前の認識になっています。

そんなこ-とは当たり前すぎて今さら国民は驚かず、テレビで全国ニュースに-なるのは、携帯電話に、電源を切っていても勝手に盗聴できたり付-属カメラを通して盗撮が可能な装置が初めから取り付けられていて-、国民はそれを知らされずに買わされていることだとか 

(ちなみに盗聴を防止するにはバッテリーを外しておくしか方法が-ないとニュースキャスターは警告しています)、あるいはこういう-ふうに政府に都合の悪いことを告発し続けるものを脅したり、実際-に生活を破壊して見せしめにすることで大衆の口を封じるために組-織されている

ギャングストーカー(正式名称をコインテルプロとい-い日本で集団ストーカーとよばれている行為)の存在などです。

(参考ソース)

http://www.youtube.com/all_comments?v=9CfkBqudTO8


国家にとって不都合ないわゆる活動家だけでなく、何らかの基準で選択された一般市民に対する「抑圧と監視」に、コインテルプロは長い期間にわたり使用されてきたのであるが、多くの場合それは潜在的な使用であり、その対象者でさえも

羊の太郎君のブログ


http://blogs.yahoo.co.jp/ino_medaka/26095199.html 


コインテルプロ対策


□;あなたのホームページやブログを作成してコインテルプロの標的に選ばれた経験を共有する。

あなたのサイトに、あなたが活動家として気にかけている問題や貴方の考えを表示することも出来ます。

他の活動家たちの生活を知るために、他の活動家と連絡を取りましょう。

もし彼らがコインテルプロの標的となっているのなら、彼らはあなたと情報交換が出来るかもしれません。
活動家としてのあなたを表現する方法を見つけましょう。

もしあなたが活動家なら、強烈なコインテルプロ作戦のためにそうであることを止めないでください。

彼らは社会での活動家の声を恐れているので、彼らはあなたが真実を告げようとする口を封じたいのです。
コインテルプロの被害者で活動家であることを、自伝として発表してください。
あなたのストーリーを動画として共有してください。活動家としてのあなたと貴方の考えを一般公開してください。


集団ストーキングや電子ハラスメントに反対する活動家のグループや掲示板を利用してください。

コインテルプロがあなた自身の問題になっているため、あなたが興味を持つ市民権や動物の権利などの分野よりも簡単に取り組み抗議できるはずです。


(参考ソース)

私たちの社会に蔓延る組織犯罪への抗議と防止

http://aams.topcities.com/ACT_COINTELPROCountermeasure_J.html
スポンサーサイト
  1. 2011/09/08(木) 13:53:31|
  2. 情報検証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<裁判所で明らかになった、弁護士と産業医の集団ストーカー | ホーム | エシュロンコード>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/04/30(木) 00:30:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/51-888ee57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。