ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカリング・ノイズ・キャンペーン

□アンカリング(Anchoring)

アンカリングとは、「条件付けや刷り込み」という意味合いです。

集団ストーカーガスライティング犯罪では、日常的に見掛ける人の仕草:音:物:色や光等の「条件」を被害者にしつこく・しつこく意識の中に植え付け、

その「条件」を被害者が見る事により、被害者は追跡妄想や狙われてる、行動が読まれている等、被害妄想に駆り立てられます、

アンカリングは挑発行為の効果もあり被害者は非常に上手に殺傷事件や自殺、精神病「鬱病:統合失調症」に誘導されてしまいます。

日常的にありふれた仕草や光景ほど、効果的に被害者にダメージを与えます、これらの仕草や光景を被害者が気にする状態になってしまった事をスイッチが入った状態と呼び習わします。

後は被害者が強制的な自殺に追い込まれるか、殺傷事件を犯したり精神的におかしいと回りが勘違いするまで被害者に条件付けます。

嗚咽や咳払い、くしゃみ、高笑いといった日常的な行為などを、意図的に強調して執拗に行うことが、世界各国に共通した証言として知られています。

しかしそれらの加害行為は、あまりにも日常的なものであるために、誰が悪意を持って行っているかどうかの線引きは、主観的感覚に委ねざるを得ないため、その根拠を示すことは難しく。

そのような見分けの困難な加害行為を隠れ蓑として、加害者組織は犯行を実行し被害者を社会的に抹殺して行きます、法的機関に「アンカリング」を立証する事は非常に困難で、被害者の精神的な物としてかたずけられてしまいます。 

□対策法

ブログや日記に記録して、第三者に被害に遭っている事を認知して貰う、信用出来る被害者の会や被害者に相談し情報の共有化をはかる、集団ストーカーの工作は絶対に相手にしないで下さい、完全無視して受け流す心構えを構築して下さい。

□音を使った挑発行為。
ノイズキャンペーン

ガスライティング犯罪の典型的な加害行為にノイズキャンペーンが有ります。

被害者に対しての様々な騒音よる挑発的な攻撃を指します。

例えば、車両を使ったものにはバイクや暴走車両の爆音、車や住宅のドア閉め音、エンジン始動音、バイクや自転車のブレーキ音、雨戸やシャッターの開閉音、布団を叩く音、ヒールや足音、子供の遊戯や大声、犬の鳴き声、家屋や室内での異音、廃品回収車両や豆腐屋、緊急車両がターゲット被害者の行動や道路での進行に従い、タイミングを合わせ発生する事を指します。

日常的に繰り返される日々の一般的な生活の音ですが、非常に頻繁に行われる加害者の意図を的確に伝える事の出来る加害方法、挑発行為、加害組織の常套手段です。

□ 挑発行為には一切載せられないで下さい、耳栓をするとか音楽を聞くとか、沈着冷静な対応が出来る様に常日頃から心がけて下さい。  
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 16:20:41|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日常生活の停滞とストリート・シアター | ホーム | 日常生活の停滞と生活妨害集、ガスライティング犯罪編>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/08/11(日) 00:28:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/6-787ee87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。