ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常生活の停滞とストリート・シアター

ガスライティングの加害、工作活動は被害者に無駄な時間とお金を浪費させる、為の加害行為も含まれています。

加害組織の常套手段のストリートシアターとは?

□:路上でわめき散らす男。
(ノイズキャンペーンと挑発行為)

□:路上で突如、喧嘩がはじまる。
(被害者に暴力の加害を意識させる)

□:被害者の前で独り言を言う男。
(被害者に対しての仄めかし行為)

□:数人のニートやチンピラ連中が騒ぎたてる。
(仄めかしと挑発行為)

□:喪服の人々
(被害者に死を意識させる)

□:霊柩車
(被害者の死を意識させる)

□:緊急車両
(被害者の入院やケガを意識させる)

□:パトカーや警察官、
(被害者の逮捕や身柄拘束を意識させる)

□:奇抜な格好の人物
(被害者の精神を疑わさせる)

□:ホームレス
(被害者の失業を意識させる)

□:被害者の名前や家族の名前を叫ぶ中高生
(監視しているんだと思わせる行為と挑発行為)

□:被害者を睨み付けたり目の前で唾や痰を吐く人物。
(被害者に対しての挑発行為)

これらのストリートシアターに参加している、殆んどの人が、犯罪グループの社会的問題を調べるための論理的なモラルと知識を持ち合わせていません。

実行グループは単純にガスライティングを使って被害者が 彼らの力によって消滅する「社会的に抹殺される」まで続けます。

第三に、ガスライティングは被害者と加害者もストレス下に置きます。

試しに加害者に同じようにガスライティングをやり返してみてください、加害者が気にしたり、怒ったら加害者もスイッチが入った状態になっています。

ガスライター(指導者)はどのような理由であれ不満「ストレス」を抱えていることになります。

ガスライティングは共倒れ同士討ちなのです。

特定地区で一人の個人(被害者)を対象にガスライティングを働くように仕向けるのはネット社会の昨今では、ほとんど不可能です。

加害者グループの参加者は、他人とコミュニケーションを取る手段としてガスライティングを楽しんでいる かもしれません。

□:対策法は?

ガスライティング実行、
加害者達より、賢くなって下さい。

知識は力です、被害者同士で知識の共有化を図って下さい、孤立しないで冷静沈着な判断力と紳士的な対応を常に心掛けて下さい。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 16:34:39|
  2. 加害手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガスライティング犯罪の最終目的と予防法 | ホーム | アンカリング・ノイズ・キャンペーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/7-ceb8abca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。