ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国版、強姦りすぎ防犯パトロール

中国でも集団ストーカーは存在しているみたいですね。


市民を襲う保安要員 暴行された女性自殺図り波紋


保安要員による女性暴行事件が起きた深セン市の住宅街(共同)

中国広東省深セン市で治安維持を担うはずの保安要員による女性暴行事件が起き、波紋を広げている。

社会の安定のため民間の保安要員を増加させているが、不祥事が後を絶たず、制度への批判が高まっている。

10月22日夜、保安要員の男が酒に酔って民家に侵入、


※「通報しても無駄だ。警察は仲間だ」と言いながら主婦を殴打、性的暴行を加えた。

ショックを受けた主婦は自殺を図った。

男が所属するのは「治安連防隊」と呼ばれる地域住民による保安組織。

警官不足を補うために全国で導入。

街頭パトロールや不審者摘発を行い、警察から法執行権を与えられているケースもあるという。(共同)


参考ソース

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/chn11112315170003-n1.htm


スポンサーサイト
  1. 2011/11/28(月) 20:35:04|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人留学生のコメント | ホーム | ゲートキーパー法案、密告法案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/75-e74a73dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。