ガスライティング犯罪対策情報室

ガスライティング犯罪の対策法を考えるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コインテル・プロ

何度かブログ内で取り上げていますので簡単に取り上げます。

COINTELPROは、政治的反体制派を分断化するために設計されたFBIの防諜プログラムのカウンター・インテリジェンス・プログラムの略語です。

秘密工作を米連邦捜査局(FBI)の歴史の中で採用されているが、正式なCOINTELPROは1956年から1971年かけて、大きく分けて急進的な政治組織に対して標的としたプログラム。

1950年代初頭、共産党は、米国では違法だった。

上院と下院の共産主義者を訴追し、公にそれを公開するための委員会の調査です。

非米活動に関する下院委員会と上院の内部セキュリティ委員会は、上院議員ジョセフマッカーシーが主導)。

1956年と1957年に最高裁判所の判決の歴史は、これらの委員会に挑戦し、スミス法の訴追と破壊活動コントロールボードの公聴会の合憲性を疑問視する民衆の声に、FBIの応答はCOINTELPROは、もはや起訴することができなかった人々を"分断化"するために設計されたプログラムでした。

長年にわたり、同様のプログラムは、公民権、反戦、といわれた他の多くのグループに対して、分断化するために使用されました。

"共産主義のフロント組織に使用された分断・分離、工作活動です。

" J.エドガーフーバー、FBIを長年の監督として
共産主義者の組織力を弱めるために最も心配な力が常に識別することは容易ではないので工作活動を開始する。

共産主義者は世間を騙す訓練を受けており、密かに彼らは共産主義独裁と私達の生活、民主主義をすり換える日に向けて活動されています。

彼らは、邪悪な目的を達成するためにそのような平和団体や市民団体など、巧妙に偽装された運動を、利用する。

個人としての彼らを特定することは困難であるが、共産党のしるしは明らかです。

その最初の懸念は、ソビエトロシアと神を恐れぬ共産主義の進歩です。

民主主義的な生活の敵を知るために学ぶことが重要です。

COINTELPROプログラムを正当化するために、公衆の曝露の後、1971年4月に廃止される前に、FBIは2000以上のCOINTELPRO操作を行い、"[標的]に有効なテクニックをプログラムに追加しCOINTELPROの完成度を高めた。

□:COINTELPROの四つの戦略


1. 抗議運動団体に潜入し、団体リーダー他に対する信頼性を汚し、分断・分裂を図る。


2. メディアによる悪評の扇動が展開と共に心理的な工作が施される。


3.活動家や運動家を犯罪者としてでっちあげる。
証拠は捏造され、冤罪者を量産する。
そしてこれらを理由にリーダーや組織・団体の行動監視を強化される。


4. 状況によって、活動家に対する暴力的迫害行為や脅迫、家宅浸入や破壊行為といったテロリズムが合法的におこなわれる。

※これはGaslightingガスライティングとして、知られている心理的工作を含む。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 19:55:34|
  2. 海外情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現在、阿久根市職員に嫌がらせ、監視ストーカー行為を受けている。 | ホーム | サイコパス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenne123.blog.fc2.com/tb.php/83-4ba02b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。